二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

モッシーは強い

   

君はイギリスのモッシーを知ってるだろうか?
とても強いモッシーを知ってるだろうか?

ネス湖にはネッシー、池田湖にはイッシー、屈斜路湖にはクッシー、琵琶湖にはビッシー。
と、まぁ色々と居る訳だが、今回のお題のイギリスのモッシーは、イングランド北西部、湖水地方に有るモス エクレス湖に住まうUMA。
では無く、この右側の人の事。

s_tk2_9507_newsImage

 

Luke Mossey(ルーク・モッシー)
イギリスはケンブリッジ出身、BSBにフル参戦する今年で25歳になる若者。
MotoGPでは大して若くないけど、BSBならピッチピチのグリーンボーイ。
あだ名は勿論モッシーだ。

 

チームはJG SPEEDFIT KAWASAKI
レオン・ハスラムとコンビを組む有力チーム。

そんなモッシーが、開幕戦レース1の2位に続き、先日行われた第2戦ブランズハッチ(インディ)では、レース1でスーパーバイククラスの初優勝、そしてその勢いのままレース2でも優勝とダブルウイン。
これにより、チームメイトの優勝候補筆頭のレオン・ハスラムの86ptに肉薄する81ptのランキング2位に着ける事に。
JG SPEEDFIT KAWASAKIの1-2体制。
ワールドSBKに続き、BSBでもカワサキがやたら強い。
市販車最速メーカーの名は伊達じゃない。

開幕2戦(4レース)終えた時点で、1位と3位とでは21ptもの差。
圧倒的じゃないか。

 

何処で走ってもやたら速いけど、シリーズチャンピオンは実は取った事の無いレオン・ハスラム。
WSBKでもBSBでも何度も勝ち、そして鈴鹿8耐でも2度も優勝した実績を持つが、実は未だにMotoGPの各クラスは勿論、WSBKもBSBもチャンピオンには成った事のないレオン・ハスラム。

でも流石に今年は勝てそうだ。
絶対王者のシェイン・バーンさんがどれだけ持ち直すかに掛かってるけど、でも結局は流石に今年は勝てそうだ。
優勝候補筆頭だろう。

だがここに来て唐突に成績をガン上げしたモッシーをスルっとさらわれて、なんか今年も2位で終わりそうな気がしないでも無い。
もうちょいが届かん....な悲劇が今年も再び、なのかどうなのか。

ともかく、中々に熾烈なチームメイト同士の戦いをちょっと追いかけてみたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE