二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

マッケンジーの次男がMoto2にやって来る

   

 

ニール・マッケンジーの次男、タラン・マッケンジーがMoto2にやって来る。
黄色いバイクでお馴染みの、ニール・マッケンジーの息子、タラン・マッケンジーがMoto2へとやって来る。

 

お兄さんのテイラーはBSBでBennetts Suzukiのファクトリーライダーとして活躍している。
フランスGPでMotoGPに帰ってくるギュントーリのパートナーとして。

今回はそのテイラーの弟。
ブリティッシュ・スーパースポーツに参戦しているタランがやって来るって話だ。

ちなみに現在の所、全戦全勝ぶっちぎり中。
3ヒートも有るレースでも3つとも勝ってしまう、まさにブリティッシュ・スーパースポーツ最強の男なのだ。

 

s_740_MackenziesWeb003

 

左の男前はお兄さんのテイラー、右が今回の主役のタラン、そして真ん中は親父のニール。
親父も若かりし頃は男前だったんだよ。
今や潜水艦みたいになってるけど。

 

加入するチームはキーファー・レーシング。
優勝経験も有るスイス人ライダー、ドミニク・エガーターと、2015年のMoto3王者のダニー・ケントの所属するチーム。

 

DANNY KENT PARTS WAYS WITH KIEFER RACING
s_PA2121721.0008

https://dannykent52.com/2017/04/23/danny-kent-parts-ways-with-kiefer-racing/

part ways with=決別する、袂を分かつ

と、まぁそんな訳で、自分探しの旅にどっか行っちゃったダニー・ケントの換わりにね、と言う訳で。
どっか、と言うかMoto3のKTM AJOに戻るとか戻らないとか何とか...現状はいまいち不明瞭。

ともかく大きなチャンスを得たタラン・マッケンジー。
健闘を祈りたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE