マッケンジーの次男がMoto2にやって来る

 

 

ニール・マッケンジーの次男、タラン・マッケンジーがMoto2にやって来る。
黄色いバイクでお馴染みの、ニール・マッケンジーの息子、タラン・マッケンジーがMoto2へとやって来る。

お兄さんのテイラーはBSBでBennetts Suzukiのファクトリーライダーとして活躍している。
フランスGPでMotoGPに帰ってくるギュントーリのパートナーとして。

今回はそのテイラーの弟。
ブリティッシュ・スーパースポーツに参戦しているタランがやって来るって話だ。

ちなみに現在の所、全戦全勝ぶっちぎり中。
3ヒートも有るレースでも3つとも勝ってしまう、まさにブリティッシュ・スーパースポーツ最強の男なのだ。

s_740_MackenziesWeb003

 

 

左の男前はお兄さんのテイラー、右が今回の主役のタラン、そして真ん中は親父のニール。
親父も若かりし頃は男前だったんだよ。
今や潜水艦みたいになってるけど。

加入するチームはキーファー・レーシング。
優勝経験も有るスイス人ライダー、ドミニク・エガーターと、2015年のMoto3王者のダニー・ケントの所属するチーム。

DANNY KENT PARTS WAYS WITH KIEFER RACING
s_PA2121721.0008
Danny Kent has split from Kiefer Racing. He has issued the following statement via Twitter… “Due to irreconcilable differences I’ve decided to part ways with Ki...

part ways with=決別する、袂を分かつ

と、まぁそんな訳で、自分探しの旅にどっか行っちゃったダニー・ケントの換わりにね、と言う訳で。
どっか、と言うかMoto3のKTM AJOに戻るとか戻らないとか何とか...現状はいまいち不明瞭。

ともかく大きなチャンスを得たタラン・マッケンジー。
健闘を祈りたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする