二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

WSBK イタリアラウンド

   

WSBK イタリア
スーパーポールエントリーリスト

0511imo6

 

Superpole 2

1  7 C. DAVIES GBR Aruba.it Racing - Ducati Ducati Panigale R 1'46.229
2  1 J. REA GBR Kawasaki Racing Team Kawasaki ZX-10RR 1'46.694
3  66 T. SYKES GBR Kawasaki Racing Team Kawasaki ZX-10RR 1'47.125
4  33 M.MELANDRI ITA Aruba.it Racing - Ducati Ducati Panigale R 1'47.191
5  12 X. FORÉS ESP BARNI Racing Team Ducati Panigale R 1'47.862
6  22 A. LOWES GBR Pata Yamaha Official WorldSBK Team Yamaha YZF R1 1'48.089
7  2 L. CAMIER GBR MV Agusta Reparto Corse MV Agusta 1000 F4 1'48.101
8  60 M.VAN DER MARK NED Pata Yamaha Official WorldSBK Team Yamaha YZF R1 1'48.265
9  36 L. MERCADO ARG IODARacing Aprilia RSV4 RF 1'48.284
10  50 E. LAVERTY IRL Milwaukee Aprilia Aprilia RSV4 RF 1'48.312

 

Superpole 1

11  81 J. TORRES ESP Althea BMW Racing Team BMW S 1000 RR 1'48.334
12  69 N. HAYDEN USA Red Bull Honda World Superbike Team Honda CBR1000RR 1'48.541
13  6 S. BRADL GER Red Bull Honda World Superbike Team Honda CBR1000RR 1'48.766
14  40 R. RAMOS ESP Team Kawasaki Go Eleven Kawasaki ZX-10RR 1'48.855
15  88 R. KRUMMENACHER SUI Kawasaki Puccetti Racing Kawasaki ZX-10RR 1'49.261
16  15 A. DE ANGELIS RSM Pedercini Racing SC-Project Kawasaki ZX-10RR 1'49.560
17  84 R. RUSSO ITA Guandalini Racing Yamaha YZF R1 1'49.608
18  86 A. BADOVINI ITA Grillini Racing Team Kawasaki ZX-10RR 1'49.640
19  32 L. SAVADORI ITA Milwaukee Aprilia Aprilia RSV4 RF 1'49.844
20  37 O. JEZEK CZE Grillini Racing Team Kawasaki ZX-10RR 1'50.016
21  35 R. DE ROSA ITA Althea BMW Racing Team BMW S 1000 RR 1'50.294

 

スーパーポールってのは、要するに予選の事。
なんとなく格好良さそうな名前で呼んでみたく成ったんだ。
ごめんね。

 

FP11位の J. TORRESから21位のR. DE ROSAまででスーパーポール1を争い、その上位2名が続くスーパーポール2へと合流してグリッドを争う。
MotoGPと同じルール。

ただ違うのは、予選グリッドにも1位~15位までポイントが設定され、そのポイント数でスーパーポールアワードってのを争われる点。
このスーパーポールアワードの争いも中々に熾烈を極めるのだよ。
面子は結局何時も一緒、なのだけど。

 

結果は何時もの通り。
チャズ・デイビスとジョナサン・レイの2強に、サイクスとメランドリが続き、ドゥカティ第3の男シャビ・フォレスとヤマハ勢が虎視眈々と上位を狙う。
ホンダは.....
そんな構図。
毎度お馴染みの展開だ。

なんせ4開催x2の8レース終わった段階で、レイが優勝7回、2位が1回と圧倒的な強さ。
今年も手が付けれない。
取りこぼしさえ無ければ!って思うけど結局取りこぼしてしまうデイビスには、この圧倒的強さのレイをちょっと止めるのは難しいか。

ただ、ホームレースのイタリアでも勝たれたら本当に終戦を迎えてしまいかねないので、ドゥカティには頑張って欲しい所だ。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE