今更カムイワッカ

 

北海道の知床には、有名なカムイワッカ湯の滝ってのが有る。
北海道ツーリングライダーには今更の話なのだけど。

 

 

湯の滝の名の通り、温泉が流れる滝。
文字通り『源泉掛け流し』が堪能できる。
まさに掛け流しまくり。

滝壺が天然の露天風呂に成ってるこの川。
だがこの温泉はかなり濃厚なので、粘膜の弱い人は足だけピチャピチャさせる程度に留めておく事をお勧めしたい。
登れば登るほどに湯の温度は上がり、それに伴い温泉成分はより濃密と成る。
具体的な話は割愛するけれど、粘膜がヒリヒリして内股でモジモジしたくないなら、浸かるのは止めといた方が良いと思う。
その昔、内股でモジモジした私からのアドバイスだ。

シルバーアクセサリーも変色するのでその辺もまたご注意を。
都会のもやしっ子には少々濃すぎるみたいだ。

 

なお現在は落石による規制の為一の滝までしか上がれないので、特にその心配も無かったりするのだけど。
ロープ張って規制してるから乗り越えちゃダメ。
一の滝で実際に肩まで浸かったらすっごい冷たいと思うので、足をぴちゃぴちゃさせてキャッキャ言うのが現在のカムイワッカの楽しみ方だ。
滝壺に浸かる光景は、もはや今や昔。
規制解除なんてされないだろうしね。

なんせ今や知床は天下の世界遺産様。
入り口の道路から完全規制されてないだけ有りがたいと思っておこう。

 

カムイワッカの通行規制

6月1日~7月31日   普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓
8月1日~8月25日   普通自動車、自動二輪車☓  シャトルバス〇
8月26日~10月下旬  普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓

※7月31日16:00以降はゲートが閉まり通行出来なくなりますのでご注意下さい。

http://blog.shiretoko.asia/search/label/カムイワッカ

 

8月のハイシーズンはバスでしか行けないので、バイクで行くには7月31日まで、或いは8月26日以降。
上に書いてる通り、7月31日の16時以降は翌朝までゲートが閉まってしまうので、下手したら一晩知床山中で過ごすハメに成るのでご注意を。
一晩中、ヒグマの襲来を防止すべくマッチョドラゴンを熱唱しながら朝を心待ちするハメに成るのでご注意を。
あ、まぁ別にマッチョドラゴンで無くても全然構わないんだけど。

 

『7月31日までならバイクで行けるんだね』

なんて今更な事を言い出したのは、今年北海道ツーリングに行く友人の一人。
私と一緒に行く訳でも無く、そして現地で特に顔を合わせる予定も無いのだけど、今年は私の周囲で北海道に行く人がやたらと多い。
ちょっとしたブームが始まってるみたいな。

この人もそんな中の一人。
一人で走って一人で回って一人で帰る、ソロツーリングライダー。
概ね2~3年に1回程度の、オリンピックよりも高頻度なペースで行ってる人で、かれこれ....まぁ結構行きまくってる人。
今更カムイワッカの話をしだしてちょっと驚いた。
すすきのばっか行ってるから知床は知らなかったのか?

 

0629kamui

知床五湖フィールドパーク辺りに有るゲートから先、カムイワッカ湯の滝までの約11kmはダート。
カムイワッカ湯の滝まで行くには、このダートを克服せねばならない。

普通の乗用車でも走れる道なので大したダートでは無いけれど、荷物満載したリッターツアラーにはちょっとしんどいのは確かだとは思う。
セローならヤキソバパン食べながらでも走れる程度のダートだけど、リッターSSやツアラーなら結構厳しい。
走るだけならV-MaxだろうがR1だろうがローキンだろうが何だって走れるけれど、かなりしんどい事に違い無い。
少なくとも全然楽しくは無い。

特にこの人、カウルの隙間に詰まったワックスのカスを爪楊枝や綿棒で掃除する非常にマメな人。
何時の頃からかマメ太郎と呼ばれるくらいにバイクの維持管理にマメな人。
砂利だらけの所を走るのは気が気じゃ無いと思うな。
そんなに大事なら床の間にでも飾っておきなさいって言いたくなるような人なのだから。

 

やっぱアフリカツインか?
北海道行くにはやっぱアフリカツインが最高だよね。
ハナからそれ乗っとくベキだよね。
4年前に行った時から薄々感じてたけど、やっぱ北海道行くにはビッグアドベンチャーツアラーだよねと。

と、もう出発までに1週間程しか時間が無いのに今更こんな事言い出して、結構本気でやりかねないその訳の解らない行動力に私は少しドキドキしてる。
....ま、まぁ一週間有ったら間に合うと思うけど、買うのか?今更??
出発一週間前に??

即納してくれる店なら多分間に合う、とは思う。
けど、4年前から思ってた事を何故今更、出発の一週間前に言い出すんだと私は言ってやりたい。
今更、来年年明けに開催されるオリンピックのスキー会場を変更するだのヘチマだの言い出してるどこぞの大統領か、と。

 

神戸から青森まで走って、フェリー乗って函館着いて、それから知床まで一気に走る無茶な計画を立ててるこの人。
ちなみに極度の船酔い体質の為、大昔に一回だけ舞鶴-小樽を乗った以降はずっと自走してるんだとか。
流石に津軽海峡はどうにも成らないので、体育座りしてじっと辛抱してるみたいだけど。
そこまで船酔いに弱ければバイク乗ってても酔うんじゃないかとちょっと思う。

そんな人にはビッグアドベンチャーツアラーは最高の選択だろうとは思う。
アフリカツインは最高のバイクだと思う。
知床以外にもダートの多い北海道には最高のバイクだろうと思う。
大昔に、海外ラリーにも出場した経験さえも有る、ビッグツアラーには馴染み深い人なのだから。

そうは思うのだけど、今更なので次の機会にしたらどうっすかね?
とも思いながら生暖かく見守る私。

 

MOTOR CYCLE

Posted by tommy