スポンサーリンク

私はおもむろにウインカーをチッカチカさせた

習慣、癖、条件反射。

長い月日を経て体に染み付いた習慣や癖は、ふとした時に顔を出してしまう事も有る。

KSR110に跨って見えないクラッチレバーを握ってみたり、何時も乗ってるSRの癖でキックペダルを探してみたり、フレームの横の鍵穴を探してみたりとか。
そんな習慣や癖、条件反射ってのは何かしら有るかも知れない。
和式トイレでしゃがんだら、条件反射的に思わずハングオンしてしまうポケバイ少年が居るのかどうかは知らないけれど。
ん、転んだら危ないからその癖は止めた方が良いとは思うな。
ポケバイサーキットで転ぶよりも危険かも知れないのだから。
色んなモノをブチ撒いたらママに叱られるのでトイレでは大人しくしゃがんでいよう。

 

 

コストの問題などではなく明確な規定がある!右ハンドルの日本仕様の輸入車に乗ったとき、ウインカーをつけようとして、ワイパーを動かしてしまったことって、ありませんか? 我々のような自動車雑誌作りに携わっている者でも、ときどきやってしまい、恥ずか…

ご存知な方は多いだろう、ウインカーとワイパーのレバーの話し。
国産車は右がウインカーで左がワイパー、輸入車は左がウインカーで右がワイパーだよ、と言う今更なお話。

その昔は輸入車=左ハンドルって構図だったのだが、昨今は余程のこだわりが無い限りは皆様普通に右ハンドルを選んでるだろうと思う。
普通は。
左ハンドルしか選べない車なら仕方ないんだけど。

慣れ次第、とは言うものの、やっぱり日本では右ハンドルが運転しやすい。
特に幹線道路のガソリンスタンドから出るときなんか、左ハンドルではロクに見えない事もあるので、やっぱハンドルは右に限ると思う。

でもご存知のように、右ハンドルだろうと左ハンドルだろうと輸入車のウインカーとワイパーの位置関係は変わらないのでちょっとややこしい。
ATならどっちでも構わないんだけど、MTなら左手でウインカー出しつつ左手でシフトするのでちょっと忙しい。
やっぱウインカーは右が良いと思う(個人の感想です)

 

 

実はウインカーとワイパーだけで無く、私の乗ってたミニはウインドウレギュレーターハンドルも逆回転だったりする。
ウインドウレギュレーターハンドル=要するに車の窓ガラスを開閉するクルクルハンドルの事だ。
今やクルクルハンドルなんて軽トラにもそうそう付いてないけれど。
少なくとも運転席には。

で、そのクルクルハンドルもミニは逆回転だったりするので、半分だけ窓を開けた状態で駐車場の出口ゲートや高速道路の料金所へ差し掛かると、間違えて逆に回して窓口のおじさんに軽く喧嘩売ってる人みたいに成ってしまう事も有ったりする。
そりゃ窓口のおじさんもカチンと来るのも無理はない。
目の前でピシャ!って窓を閉められたらそりゃね。

流石に窓ガラスをクルクルする車はもう随分とご無沙汰だけど、ウインカーとワイパーが右や左の車に乗ってる。
時々間違えたり間違えそうに成ったりしながら。

ある日の小さな交差点での事。
右折する為交差点の真ん中で止まっていると、対向車線から一台の車がやってきた。
お日様がさんさんと照りつけた晴天の下、ワイパーをキュッキュ動かしながら交差点の真ん中辺りまでやって来た。
右折するよとワイパーをキュッキュさせながら。

まぁそんな事も良く有る事だろう。
どうと言う事の無い良くある事だろう。
昨日も今日も明日も明後日も、日本の何処かできっと毎日のように起こってる、ありきたりな出来事。
私も過去にはやった事も有るし、きっと輸入車に乗る多く人が1度は通った道だろう。

まぁその程度の事なんて良くある事だよねと、急に雨が降り出した瞬間、ワイパーを動かそうとおもむろにインプレッサのウインカーをチッカチカさせる私なのだった。
...あらやだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする