おあずけプレミアム

夢は皆様色々有ろうかと思う。
どうにかギリ実現可能なモノから、ちょっと実現は無理だろうなって自分でも思ってるモノまで。
人生や生き方、だなんて大層なモノから、凄く物欲的なモノまで。
何かしら有ろうかと思う。

THE MAKING  (144)バウムクーヘンができるまで

カットする前のバウムクーヘンを抱き枕にして寝ながらムシャムシャ食べてみたいとか。
何かしら、人には夢の一つや二つは有るもんだ。

車に対する考え方は、人によって大きな差が有る。

人によっては家族を運ぶ為の道具。

人によっては荷物を運ぶ為の道具。

また有る人に取っては簡易宿泊施設。

そして有る人に取っては、大きな代償を支払っても手にしたい夢。

自分や家族の人生を大きく左右するほど、或いは全財産はおろかお爺ちゃんの金歯にまで手を出してしまう程、とも成るとちょっと考え物だけど、車なんて所詮はただの道具さと、口尖がらせて強がり言う子よりは幾らか好感は持てる。
モノには限度は有るけどね。

夢は車だ!

と、特にそんな痛々しい事を声高に叫んだりはしてないが、かなりの車好きな人が私に周囲に居る。
私を含めて、別に車に興味ないよって人はあんまり居ないのだけど、それでもかなり強いこだわりを持つ人が居る。
少なくとも、自分の乗ってる車がフィットかフィアットか良く知らない、ってタイプでは無い。

そんな彼が前回買ったのはGTR。
最新のR35 GTR。
凄い気合入ってる。
流石は独身だ。

基本的に、私は自慢話を素直に聞いてあげれるタイプ。
まぁ車なんて、その値段の1/3くらいは他人に自慢する為に支払ってるようなモノ(個人の感想です)
800万円くらいしたんだから、300万円分くらいの自慢話は聞いてやる。
思う存分語ってくれ。
それくらい聞いてあげてもバチは当たらないさ。

そんなR35が納車されたある日。
とある高速道路のSAでお披露目会しよう。
てな話に成ったので、私は夜の高速道路を走らせた。
そのR35がお披露目される待ち合わせ場所のSAまで、夜の高速道路を走らせた。
真紅のフェラーリ458を。

関係性は詳しく説明しないけれど、古くからの知り合いで有り、近所に住んでる友人の親族で有り、書道では弟弟子に当たる人の車。
何のこっちゃって話だろうけど、まぁ要するに知り合いって事だね。
詳しくは非常にややこしいけれど、簡単に書けば知り合い。
その人の車。
勿論私の車では無い。

飲みに行って駐車場に丸一日置きっぱなしのフェラーリを、たまたま私が近くに行くからと引き取りに行く事に成ったのがその理由。
ついでに暫く乗っててもイイよ、との事だったので、暫く乗ってた。
ぶつけたら困るのであんまり乗ってないけれど。

正直、スマンかったとは思ってる。
折角のR35お披露目の場に、真っ赤っかのフェラーリで乗りつけたのだから、そりゃスマンかったと思ってる。
折角の主役の自慢話を聞いてあげたい気持ちは有るのに、こんなド派手な車で乗り付けて申し訳ないと思ってる。
友人の結婚式にジュディ・オングみたいなドレス着て行ったみたいな真似して。
正直、スマンかった。

月日は流れ、彼は新たな夢を手にした。
通称A90。
正式にはDB42って言うのかな。
ともかくそれ。
トヨタのスープラ。

新型スープラ(米国仕様)プロモーション映像

流石は独身だと言えるのか、流石の独身もR35に乗り続けるのはしんどかったのかと言うべきなのか。
ともかく、ニッサンのフラッグシップスポーツから現行トヨタのフラッグシップスポーツへと乗り換えた。
良い選択だと思う。
R35は何かと金掛かるしね。
NSXは高いし。

ただ問題が一つ。
大体BMWと言われるこのスープラは、日本国内のトヨタの工場では無く、オーストリアのマグナシュタイヤーって会社が組み立てている。
メルセデスのGクラスや、現行ミニ・カントリーマン(クロスオーバー)の組み立ても行ってた会社。
スープラもそこで作られている。

だからこれがちょっとも届かない。
車なんてのは中古の軽でもスーパーでネギ買うみたいに簡単な話では無いのだけど、それにしても時間が掛かる。
いやん成っちゃう位に。

これは海外生産の車だけで無く、バイクでも似たような事は起こる。
春の新生活と共に新車買いに行ったら、納車は来年の今ごろっすかね、なんて絶望的な事を言われた経験の有る人も居るかも知れない。

従って、昨今中古車市場では、時折即納プレミアム未使用車ってのが出回る事が有る。
数ヶ月~半年~場合によってはそれ以上も待ってられないアナタにお届けする即納プレミアム未使用車ってのが。

このスープラもそんなプレミアム未使用車が流通する車の一つ。
走行距離30kmくらいの、あっちからそっちに移動しただけの未使用車が、ウチで買ったら即納しまっせとカーセンサーに掲載されている。
色もオプションも選べないけど。
ぶっちゃけ中古のくせにやたら割高だけど。
でもそんなの即納の前には瑣末な事だよと言わんばかりに。

今回、スープラを買った人もそのパターン。
いくらかのプレミアムコストを負担してでも即納を選択した。
まぁ公式で工場出荷まで半年待ち、実際にはどれだけ掛かるか解らないものね。
わざわざプラスアルファの費用を負担してでもディーラー以外から買うのも一つの選択だ。
夢は早くその手に掴みたいから。

そんな訳で、R35から数年の時を経て新たなお披露目会が開催される予定なのだが、この度はまことに残念ながら政府よりあんまり外をウロウロするなよと言われてる昨今。
家でマクロスセブンでも見とけと言われてる昨今。
私も、反政府ゲリラみたいな生き方してる訳では無いので素直に聞いてる。
もう思春期じゃ無いし。
反抗もしないさ。

そんな訳で、お披露目会は無期延期。
折角プレミアムコストを支払って即納したのに、そのお披露目に行けなくて残念だ。
折角の自慢話、そのプレミアムプライス上乗せ分だけ聞いてあげようと思ったのにとても残念だ。
ああ、とても残念だー。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする