二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

セブンの誘惑-1

   

 

 

 

ケーターハム・スーパーセブン。

ココをご覧のモーターサイクルライダーの皆様の中には、この車が大好きな方も数多く居られるだろうと思う。
セブンに乗るくらいならバイク乗ってるわ
って人も居るかも知れないが、車には車の楽しさってのが有るので、スポーツバイクが大好きな方は機会が有れば1度は乗ってみる事をお勧めしたい。
https://rental.timescar.jp/x/
タイムズでも借りれるしね。
お住まいの地域によるけれど。

 

前にも書いたことは有るが、その昔に吾が旦那さんの乗ってた車がこれ。
ケーターハムだったかバーキンだったか、そして積んでたエンジンは何だったかはハッキリとは覚えてないのだけど、運転席からハンドブレーキのレバーに絶対手が届かないってのと、幌付けたら乗り降りが凄まじく大変だって事は良く覚えている。

 

もしこれからセブンを買う人が居るならば、ケーターハムでもバーキンでもウエストでも何でも好きなのに乗れば結構だけど、ハンドブレーキだけは手の届く所に付いてる車を選ぶ事をお勧めしたい。
4点式ベルトが体を固定した状態で、助手席の足元に手が届く、お手手がとっても長い人はその限りでは無いけれども。
怪物くんとか、ゴム人間とか、ハイゴッグとか、そんな人を除いて。
ハンドブレーキに手が届かないって、公道走るには不便な事この上ないのだから。

 

 

幌付きセブンは、この小さな隙間からタコっぽく体を滑り込ませる。
出る時は、貞子っぽく脱出するのが出やすい。
おっと、そこらに手を掛けたら簡単に壊れるから注意してくれよ。
くれぐれもソフトトップに手を掛けちゃダメ。
体の固い人、体の大きな人、そして乗り方の知らない人は大変だ。

そりゃもう大変よ。
乗り方知らない当時の私が、この車に乗り込もうとしてどれ程大変な目に遭ったか。
まだ20代前半だった、ミニスカート履いてた当時の私がどんなえらい目に遭ったか。

乗り方をミスったら想像を絶する程にどえらい格好に成ってしまうんだよ。
ドス黒い思い出が今も脳に焼き付いている。

そんなトラウマを抱えてる私からしたら、スーパーセブンのガルウイングは後世に名を残す偉大な発明だと、製作者を称えずには居れない気分で一杯だ。
尻丸出しでとてつもない格好でジタバタした、非常に深い傷を負った私からしたら。

 

その2へ続く

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - CAR