二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

セブンの誘惑-2

   

 

 

セブンと一口に言っても色々有る。
そもそもの発祥となるロータス...は、多分民間人は簡単に手に入らないから関係無いとして、本家のケーターハムに、一歩も引かないバーキンに、オランダのドンカーブート、フランスのシュペールマルタン、南アフリカのウエストフィールド、日本の光岡...はまぁ別として、一口にセブンと言っても色々と有る。

中でも、やっぱりその中心と成るのはケーターハム。
何だかんだ言ってやっぱコレ。
ちなみに、ボディを見ても解らないけど、足回りを見たらなんとなく見分けは着く。
かなりマニアな領域の話に成っちゃうけれど。

 

で、そのケーターハムの中でも、今も昔も燦然と輝くエンジンが、コスワースBDR。
フォードの直4にコスワースのツインカムヘッドを載せた、とてもスペシャルエンジン。
BDAと呼ばれるレーシングエンジンをデチューンしたのがこのBDR。
ちなみにBDとはベルト・ドライブの略だよ。

今時のセブンはフォードのシグマなんて今時のエンジンを積んでるけれど、やはりその筋のセブン愛好家からしたら、コスワースBDR+ウェーバーツインの組み合わせに勝る物は無い、とか何とか言われている。
多分シグマ+EFIの方が性能は上なんだろうけど、やっぱりメカメカしいのが魅力のこの車に取って、このメカメカしいエンジンとキャブの組み合わせが至高なのはごもっともな話なんだろうと思う。
まぁ、ウェーバーでは、どう転んでも現在の排気ガス規制はクリア出来ないので、今の新車に対してそんな事言っても仕方ないんだけどね。
そう、こんな遊び100%な車でも排気ガス規制も安全規制もクリアしなきゃ成らないのだから仕方ない。
世知辛い世の中だけど仕方ない話だ。

 

そんな、コスワースBDRを積んだケーターハムが手に入ったと、友人の錬金術師から連絡が入ったのはちょっと前の事。

鈴木の錬金術師

ガラクタを売ってるガラクタ屋の人間の言うことだから、どんなガラクタなのかは解らないけれども、それでも写真で見る限りは中々にモノは良さそう。
何より、金色のヘッドカバーがとても格好イイ。
素晴らしく金色に輝くコスワースBDR。
赤い結晶塗装も良いけれど、金色のハッドカバーも格好イイ。

しかもお値段は財布に優しいお友達プライス。
正直、錬金術師本人もちょい持て余してるみたいな、そんな雰囲気。
流石にガラクタ転売屋に取って車を取り扱うのは荷が重いみたいな。
法律上はクリアしてても、それでもちょっと荷は重い。

 

そんなスーパーセブンに以前より心惹かれてる人が居る。
セブンが欲しい、セブンが欲しいよと言ってる人が。

セブンって、贅沢を言わなければ実は150万円~で買えるお手ごろな車。
玩具としてはちょい高いけど、車としたら別に高くは無い、場合も多い。
少なくともプリウスよりは遥かに安く買える場合も多い。
高いのも有るけれども。

贅沢言えばキリ無いけれど、150万円~であの官能が味わえるなら決して高くは無いだろう。
OHVエンジンでも、セブンの魅力は決して色褪せる事は無いのだから。
少なくともフェラーリだのランボルギーニだのと寝言を垂れ流すよりは遥かに現実的な話だ。
車の姿形は非現実的で非実用的では有るけれど。

だから頑張れば十分に手の届く車では有る。
頑張ればね。

 

実現するか?
遂にセブンオーナーと成るか?
官能と感動の日々を手に入れるか?

モノはどんなものかは良く解らないけど、破格のお友達プライスが掲げられたその値段がとても魅力的な一台。
こりゃ買っとくしか無い?
こんなチャンス、滅多に無いんだからね、と買っとくしか無いか。
ハイブリッドカーなんて売り払って、ここはセブン買っとくか?
2児の親父で有る事なんてこの際忘れた振りを決め込んで。
........2児の親父で有る事なんて...

 

葛藤。
セブンに心惹かれ、コスワースBDRに恋焦がれる男の葛藤。
セブンに恋する男の葛藤。

大好きな片思いの幼馴染から『今度の休み、お祭り行こうよ』と、赤旗祭りに誘われた時のような複雑な気持ち、葛藤。

どうしたもんか?
嗚呼、どうしたものだろうか??
本当に、一体全体どうしたもんか。
この大きなチャンス、やっぱ話に乗っとく?
やっぱ止めとく?

 

どうしたもこうしたも、物理的に車を2台持てない子持ちがセブンなんて買える訳無いだろと、答えなんて考えるまでも無く出てる話なのだけども、それでもグズグズと抗ってみたい、その気持ちは良く解る。
解るよ、とても良く解る。
カッホーーって言わせて走りたいものね。
気持ちは良く解る。
家庭も親権も手放して車を手に入れたい、そんな無茶な衝動がこんにちわする気持ちも解らないでも無い。
そんな直情的な生き方は一切お勧めしないけど。

 

だからこそ私は言いたい。
セブンの話題なんて周りで流してくれるなよと。
1度罹患したら完治しない『セブン欲しい欲しい病』患者を我が家に抱えてる私としても、この難病の再発防止の為にもそんな物騒な話題は出さないで頂きたいなと。
私は言いたい。

バイクならまだ良いけど、流石にセブンを衝動買いされたら困っちゃうわ。
それはちょっとご勘弁をとお願いしたい。

まぁ、買っちゃったら買っちゃったで、それはそれでまた楽しそうな気もしないでもないのだけどね。
少なくとも私の買おうとしてる30万円程のミニバン(トランポ用)に比べりゃ、遥かに楽しそうなのは確かなのだけどね。
積極的にお勧めはしないけれども。
決して。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - CAR