二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

メランドリは眠らない

   

 

50577_r1_action_slide_big

 

赤いバイクに赤いスーツ着てるのに水色のヘルメットを被る、日本人には少々の違和感を覚える色使いのマルコ・メランドリ。
イタリアンカラーのアプリリア時代から水色ヘルメットを良く被ってたので、きっとこれが好きな色なんだろう。

そんなメランドリ。
一時は不遇の浪人生活も送ってたのだが、ここに来てまさかのSBK開幕戦ダブルウイン。
マルコはまだまだ眠らない。
まだまだだよ。

 

一方、絶対王者ジョナサン・レイはレース1でまさかの5位と大失速。
レース2ではどうにか2位を獲得したが、無敵の絶対王者としては少々不満の残る結果とも言える。
MotoGPでも挙げられるタイヤとフィリップアイランドの問題か、カワサキに重くのしかかるレブリミットの問題か、それとも体調不良だけの問題なのか?
どうだろう?

次は3/25のタイ、それを終えたら4月15日からヨーロッパラウンド。
この辺りから今期の形は見えてくるだろうと思う。
このままドゥカティが勝ち続けるのか・
それともやっぱりカワサキが上がってくるのか?
あるいは....

 

SBK開幕前に2018レギュレーションを予習しておこう

 

こちらにも書いたけれど、今年のレギュレーションでは各マシンごとに設定されるレブリミットは3開催=6レースごとに行われる事に成る。
成績に応じてそれぞれ250rpmの増減される非情の掟。
つまり上位マシンはレブリミットが下げられ、下位マシンはレブリミットが引き上げられるって事。

順調に好成績を収めるとさらに250rpm下げられる。
そのレブリミットの影響が、4気筒のカワサキ(現状14,100rpm)と2気筒のドゥカティ(現状12,400rpm)にそれぞれどの程度影響を及ぼすのかは不明瞭なのだけど、今年はジョナサン・レイとその他大勢の戦いって図式は崩れるかも知れない。
とか言いつつ結局は何事も無く何時もの展開で終わるのかも知れないけれどね。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE