二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

CB125R

   

 

CB125R登場!

img_650e1cb80533ea4827118e7e05388930304688

最近のホンダは倒立フォークが好きに成ったみたい。
昔はNSRはおろか、CRM250(RA)ですら倒立じゃ無かったのだから。
Fireblade(900cc時代)なんてわざわざ倒立のような倒立じゃ無いフォークを付けてたりして。
頑なに鳥居はくぐらないどこぞの宗教関係者のように、必要最低限の倒立しか付けて来なかった頑ななホンダも今や昔。
時代は流れたもんだ。
なんせ今や、倒立にラジアルマウントキャリパーが125にまで付く時代。
最大出力9.8kwの125ccに150/60R17のラジアルタイヤが標準装備。
時代は柔軟に流れたもんだ。

 

 

 

ライバルはコレ↓
YAMAHA XABRE 150

nFwy2t97nV4FbGgKwQtV

ご存知な方も多いだろうけど、日本では125ccで発売されるCB125Rは、そもそもはこのXABREやカワサキのW150なんかと同じく150ccで発表されたモデル。
https://young-machine.com/2017/09/08/1442/

日本から50ccを無くしたいような、なんとなくそんな雰囲気の空気感な昨今。
なんとなくね。
あれこれ改正されて、日本も今度こそ150cc→300cc→600ccがスタンダードな時代が来るかも知れない。
GPZ600Rの頃から言われてた話な気がしないでもないけど。

でもEUでは125は無くしちゃ成らないカテゴリーなので、結局はどっちが良いのかは何とも言えない所。
どっちか切れってのは中々難しい。

価格は44万8200円(税込)
トリッカーさんより高いバイクがまたここに....

 

 

ちなみにKTMの2018 DUKE125の希望小売価格が510,000円
これは別枠だね。

KTM-125-duke-2018-700px

今回のCB125RはDUKE程高くは無いけどスズキのGSX-S125よりは高いよってプライス。

 

何はともかく、寂しかった僕のカタログに花が咲くのは、バイクが増えるのは喜ばしい事だ。
さて次はそろそろ次期セローの話が、トリッカーさんの朗報が.....
いや、そろそろ本当に。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE