二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

初めてのモトクロッサー

   

 

初めてバイクに乗る中学生の少年にピッタリなバイクは何だろう?

身長165cm、体重55kgくらい。
育ち盛りのそんな少年にピッタリのバイクって何だろうか?

 

選択肢は勿論コンペティション、もしくはナンバーを切ったクローズドコース用のバイク。
不良少年の道を推奨したりはしないので、公道は免許取ってから。
まぁそりゃそうだ。

NSF100ってのも有るのだけど、でもココはやっぱりモトクロッサーだろう。
ただ、もう育ち盛りの中学生なので、CRF50なんて世代では無い。
CRF125も、本気で乗るにはちょっと物足りない。
先を見据えたら、もうチョイ良いのが欲しいなと、全然関係ないけどそんな事を思う。
ん、まぁ全然関係無いんだけど。

 

でも流石にいきなりYZ125、或いは各社の4st250ccは、初めて乗るバイクとしては少々敷居が高い。
多分エンジン掛けるのさえ困難じゃないかと。
と言う訳で85ccクラスと成るのが一般的な選択だろうと思う。
これが普通の選択。
今現在250Fや450Fモトクロッサー乗りの方もきっと85から始めた人も多いんじゃないかと思う。
私もそんな一人だ。
まぁ80だったんだけど。

 

85も良いけれど、もうちょっと優しいのがお望みならば、こんなのも有る。

0415crf

CRF150R

85ccクラスと同じようなシャーシに、4スト150ccエンジンを積んだコンペティションモデル。
重量は2ストよりも少々重いものの、2スト85ccに比べ優しいエンジン特性が魅力。
ラージホイール仕様も有るので、ヤングボーイだけで無く大きなお友達にもグッドな一台だ。

 

ベストバイは何かと考えたら、やっぱりどう考えてもコレ。
85は非常に魅力的だけども、やっぱ何かと優しさが求められるこの時代においては、優しい4ストが良いのでは無いかと思う。
まぁ優しいとは言っても、そこは純然たるコンペマシン。
4スト150とは言ってもセロー250より遥かにパワー有るのだから、ナメてると痛い目を遇う。
足を見ても、FCRを見ても、そしてエンジンの中身の画像を見ても、ただの4スト150ccで無い事くらいは直ぐに解る。
こりゃ本気だ。
XLR125とは違うのだよ、XLRとは。

 

やっぱりCRF150Rじゃ無いの?
どう考えてもやっぱコレがベストでしょうよと。

と、何人かで寄って集って結構長い事あれやこれやと勝手な話で盛り上がってたのは少し前の事。
バイク乗りたいと言い出した中学生の息子ちゃんが居るおじさんを囲んで、あーだこーだ言ってたのはちょい前の事。

熟考した結果、この度ついにCRF150Rを買っちゃったのだ。
中学生の息子君の為にCRF150Rと言うベストチョスしてしまったとの一報を受けたので、ちょっと見に行ってきた。
生CRF150を実は見るのは初めてだったりする。

私は思う。
それは非常に正しい選択だよと。

ジェベル200にRM80-LW辺りの足を組むのはどうだろう?
等と頓珍漢な話も飛び出したりしたけれど、どう考えてもCRF150買うのが正しい選択だろうと思う。
中古なら30万円台で買えるしね。
それに、あんまりヘンテコなバイクでコース走ったら怒られそうなので、やっぱり由緒正しいコンペティションマシンが良いと思う。
セル付いてるジェベルはそれはそれで捨てがたいのも確かだけど。

 

残念ながら、ナンバー付いてないバイクをそこらで乗る訳には行かないので乗せては貰えなかったのだけど、それにしても凄いバイクを出したもんだと今更ながらに思う。
実物をまじまじと見たら、本当にこれは凄い。
2スト85ccクラスの車体に4スト150ccエンジンを積んだ、と言うよりも、CRF250Rをそのままスケールダウンしたって感じ。
エンジンにせよフォークやスイングアームにせよFCRにせよ、もう滅茶苦茶本気。
ホンダったら、えらい気合入れまくったもんだ。
こりゃお子様バイクじゃ無いね。

このバイクは中古で30万円台なら言う事なんて一つも無い。
と言うか私が欲しい。
いや、ホントに欲しい。
ヤマハも矢鱈めったらコンペティションバイク出してるけれど、一台くらいはこんなのも出して欲しいなと願うばかりだね。
TT-R125と比べるとその差ちょっとスマンかったとしか言いようが無い。
同じ125のCRF125Fとならまだしも、CRF150Rと比べるのはちょっと....ねぇ。

 

 

程なく訪れる少年のモトクロスデビューの日。
その日は...と言うかほぼ何時も特に用事も無いので私も同行する事と成ったのだけど、実はちょっとドキドキしてるのだ。
少年のモトクロスコースデビュー、はまぁともかく、何かの拍子に私もCRF150R買っちゃったらどうしようかって。

病気してもうモトクロスは体力的に厳しい為、YZ250Fを手放してからもう随分と時が経った今。
今更250Fを買う事も、そして多分もう昔のように乗れる事も無いと思うけれど、もしかしたら150なら....
なんてヤバい衝動が巻き起こったらどうしようかと、ちょっとドキドキしてるのだ。
やっぱヘルメットとウエア一式は持っていかない方が良さそうだね。
試乗でもして気に入ってしまったらちょっと困ってしまうから。
北海道物産展で試食する位に、ちょっと困った事態と成っちゃうから。
阪急に靴買いに行ったのに松前漬けとコーンスープで兵站が尽きたあの日の苦い記憶が蘇る。
嗚呼、試食なんてするんじゃ無かったわと。

 

そう、それくらいにこのバイクは良い。
ような気がする。
乗ってないから知らないので、この続きの話はまたその後で。
やっぱ乗らない方がイイだろうなぁって思いつつ。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE