二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

今回はコーリンさん

   

 

https://twitter.com/MotoGP/status/988025223243907072

 

 

前回のアルゼンチンでのセバスチャン・ポルトに続き、今回のアメリカでのmoto-Eのデモランは、アメリカ代表のコーリン・エドワーズ。
ニックネームは、日本で定着してんだかしてないんだか良く解らないテキサス・トルネード。
テキサス・トルネードと言えば鉄の爪の息子を思い出す人も居るかも知れないが、まぁそんな古い話をしてないでコーリンさん。
それはそれでちょっと古い気がしないでも無いけれど。

edo_0803

 

この前も書いたけれど、アメリカンライダーとして唯一走ってるジョー・ロバーツが、今回も決勝23位と非常に辛い現実。
ちなみに開幕戦25位、続くアルゼンチンも25位。
2つ上がったと言えば上がったのだけど、多分大して変わらないと言うのが正しいモノの見方だろうと思う。
ん、大して変わらないね。
寒々しい結果には大した違いは無い。

同じくこの前も書いたけれど、ジョー・ロバーツはケニー・ロバーツ一家とは無関係。
ジュニアともカーティスとも何も関係ない。
まぁ、マサ斉藤とヒロ斉藤みたいなもんだ。
実は意外と何も関係ない。

 

ニッキー・ヘイデン以降、チャンピオンはおろか、ファクトリーライダーも優勝者も、そしてMotoGP参戦ライダーすら殆ど居ない、寒々しいアメリカンライダー界。
その中においては、やはり元ファクトリーライダーのコーリン・エドワーズが最も成功を収め、そして最も現役に近いMotoGPライダーと言える。
メディアに露出しイベントに出るには、アメリカンライダーではやっぱりコーリンさんがベストチョイスだろうね。
成績だけ見たらケニー(息子)だけど、西郷さんみたいに成った今更なぁって気が。

何でこんな事に成っちゃったのか?って位に居ない冬の時代。
アメリカン冬の時代。
もう随分長い事続いてる冬の時代。
そしてこれから何時まで続くのか、先の見えない長く寒い冬の時代。

コーリンさんの出番はますます増える。
最も成功し、最も現役に近く、そして西郷さんみたいに成ってないグッドシェイプなコーリンさんの出番はますます増える。

 

0421toscor

そんなコーリンさん。
BTスポーツで解説したりと、日々忙しく過ごしてる。

サングラスを帽子に掛けてる人がコーリンさん。
真ん中は、皆大好き...かどうか知らないけど、私は大好きなジェイムズ・トーズランド。
今やほぼ限りなくミュージシャンだけど、実はMotoGPのレポーターの仕事もしてるのだ。
もう一人は知らない。

 

さて、次はヘレス。
スペイン出身のライダーって言えば....さて。
Moto-Eデモランは誰が登場するだろう?
クリビーレ?
セテか、チェカか、それとも....

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE