二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

Don't Try this at Home

   

 

Don't Try this at Home

 

日本でも昔から家庭や学校でのプロレスごっこによる事故の話は良く聞く。

力道山世代なら空手チョップやキーロック程度で済んだだろうけど、タイガーマスク世代以降は危険な業が非常に多いので、遊びで掛けるのは大きな事故に繋がりかねない。
トラハンターのごとくマスク剥ぐ位ならともかく、タイガードライバーなんか掛けたら下手すりゃ大惨事だ。

新日ジュニアの某トップ選手は、入場時に堂々とチビッコ時代のTry this at Home映像を流してるけれど、アレは大丈夫なんだろうかとちょっと思ったりするけれど。
まぁともかく、家庭や学校での無茶はご注意を。

ちなみに私は、布団の上でパワーボムされて白目剥いた経験も無ければ、ボートの上からシューティングスタープレスをやってビキニを流された、なんて愉快な経験は無い。
基本的に余計な事して余計なリスクを背負い込まない人間なので、そんな海外ユーチューバーのよな気の効いたアクシデントは無いのはごめんなさい。

 

ただ、私もR1に乗ってる身なので、ついついこれは試してみたく成る。
ココ最近ハヤブサばっかり乗ってるけれど、実はこれでも長年R1に乗ってる身、なのだから。
ついついロッシ降りを試してみたく成る。
ロッシの走りは真似できなくても、ロッシの降り方なら真似できそうだし。

 

でも、アッパーカウルもろともスクリーンをローリングソバットでヘシ割ったらえらい目に遭ってしまうので、やっぱりwweの言いつけどおりDon't Try this at Homeしておこうと思う。
ん、余計な事は止めといた方が良さそうだね。
体硬いし。
乗る前の儀式なら安全に出来そうだけど、お腹痛い人と間違われそうなのでこれも止めておこうと思う。

Don't Try this at Home!

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE