二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

2019年度~ MotoGPシートの行方-その6

   

 

 

 

早々とすんなり決まるかと思われてた契約も、意外と手間取ったようでようやくサインに至ったみたい。
スズキ時代の悪夢が再びか?
等と思われたが、流石にアプリリアは離さなかったみたい。
良かった。
本当に良かった。
双子のパパに成るんだから、シートを確保出来て本当に良かった。

 

 

 

 

ヤマハファクトリー(確定)

マーベリック・ビニャーレス

バレンティーノ・ロッシ

 

レプソル・ホンダ

マルク・マルケス

 

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング(確定)

ポル・エスパルガロ

ヨハン・ザルコ

 

エクスター・スズキ

アレックス・リンス

 

アプリリア・グリシーニ

アレイシ・エスパルガロ

 

LCR・ホンダ

カル・クラッチロー

 

エストレージャ・ガリシア・マーク・VDS

フランコ・モルビデリ

 

テック3

ミゲイル・オリベイラ

 

プラマック

フランセスコ・バグナイア

 

アヴィンティア

ザビエル・シメオン

 

 

残るファクトリーのシートは、ホンダが1つ、スズキが1つ、ドゥカティが2つ、アプリリアが1つ。

 

焦点はやはり赤い2人。
ドヴィさんは、相応の手厚い待遇が用意されるのか?
そして苦悩のロレンソは、公言どおりにドゥカティに骨を埋める覚悟なのか、或いはヤマハじゃ無い方の青い誘惑に乗っちゃうのか?

次の焦点は赤い2人の去就に移る。
順当に揃って残留か、それとも....

 

 

と言う訳でこの話はまだもうちっとだけ続くんじゃ。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE