二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

レディングVSペトルッチ再び...か

   

 

0907petscot

2016年、同じチームのレディングとペトルッチが一人の女...一台のバイクを巡って争った事を覚えてるだろうか?
プラマックから走る二人が、翌年(2017年)に貸与される一台のデスモセディチGP17を巡って争った事を。

 

仁義無きGP17争奪戦 最終戦に向けての予習

 

当時、こんな記事を書いていたね。
発掘したら、最後の最後は飽きたのか、結末までは書いてなかったけれど。

 

 

要するに2016年後半の7戦で、成績の良い方に翌年は最新スペックのGP17を提供するよ、と言う事。
型遅れしか提供されないサテライトライダーには喉から手が出る憧れの新車。
その新車のシートを獲得すべく、同じチームのこの二人は熾烈に争ったのだ。
あんまりテレビに写らない後ろの方で。

 

結果はペトルッチの勝利。
その勝利が現在最新スペックのファクトリーマシンに乗る事に繋がっている。
数多いドゥカティサテライトで、ただ一人最新機に乗るのはそんな経緯。
そして、2019年からファクトリーに上がれるかもね、なんてオプションが着いたのも、その2016年にレディングに勝利した事が大きな要因なのだ。

だがしかし。
だがだがしかし。
だからと2019年にドヴィさんの横にマシンを並べれるかと言えば、状況は甚だ不透明。
有るか無いかと聞かれたら、やっぱ無いよねと答えざるを得ない。

 

せめて表彰台ゲットしてたら印象は変わったかも知れないが、正直リンスよりも印象は薄い。
コンスタントにコツコツとポイント稼いでは居るけれど、総合ランキングと共にその印象もチームメイトのジャック・ミラーには一歩及んでないと言えるかと思う。
これで来期にドゥカティファクトリーってのは....少々難しいか。

 

ともかく2019年はプラマックから出て行く事は規定事項なので、何処かへ出て行かなきゃ成らない。
兄夫婦が同居する事と成った独身実家住まいの人のように、出て行かなきゃ成らないのが規定事項。
来期も残る、なんて選択は残念ながら無い。

 

選択肢は
ファクトリーならレプソルホンダ、エクスタースズキ、アプリリア、そしてドゥカティ。
サテライトならプラマック以外の全て。
物理的には選択肢はまだ多い。
物理的にはね。

だが、現実的にはそりゃ有り得ないだろって点が多々あるので、必然的に幾つかに絞られる。

2018_redding_gallery_1

一番有りそうだ、とされるのがココ。
エスパルお兄ちゃんが契約を決めて、残り一席と成ったアプリリアのシート。
現在レディングが座るシート。
...またレディングか!

 

Come here! Im gonna give you some ! @familyfarm458

A post shared by Reddingpower (@reddingpower) on

正直超スマンかったな苦戦が続く今期のレディングだが、可愛いビリーボーイの為にも頑張って欲しいね。
今回はペトルッチに打ち勝てるように。

じゃぁペトルッチは....
さて....この人余りは困ったもんだね。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE