ザルコの未来予想図

正式にアヴィンティアをスマンかったされたアブラハム坊ちゃん。
本人に取っても寝耳に水だった今回の件。
当然ながら今後の予定は未定。
特に気に成る人も多くないだろうから、メディアでもきっと特に触れる事は無いと思う。

でも、1年間のSBK行きは有ったものの、8年間もMotoGPクラスを走ったんだからそれだけで凄い話だと思う。
シート獲得の経緯はともかく、実績だけなら凄い。

ちなみにMotoGPクラスのデビューは2011年。
クラッチローと同じ年。
デビューイヤーの成績は、18戦での獲得ポイントが64ポイント、ランキングは14位と実はまずまずの成績だったりする。
まぁ当時はレギュラーで17人しか走ってなかった、ってだけの話かも知れ無いけれど。
2人抜いたらポイント取れるしね。

なお、同年デビューのクラッチローは坊ちゃんよりちょっとだけ良い成績の70ポイントで12位。
そしてすっかりやる気を無くしてたV4最後のスズキ時代のバウティスタが13位。
そう考えたら決して悪くないと言えなくも無い。

今後は.....どうなるんだろう。
何かしら違うレースに出場するのか、親父と共にビジネスの道へと足を踏み入れるのか、それとも....

ともかく、古くはストーナーを始め、ピット内外から散々っぱらあーだこーだ言われても挫けなかったメンタルの強さは世界トップクラスなので、ホンダファクトリーのロレンソとバトルしてたキャリア最後の年を良いを思い出に、今後のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
きっとそのメンタルとルックスと華やかな経歴と親父の資産が有れば、違う世界でも最高峰クラスで活躍出来る筈。

ただ一つ残念なのは、この坊ちゃんの後ろを走ってたロレンソは学べなかったものかと。
この鋼のメンタルを。
この決して折れない世界屈指のハートの強さを。
それが悔やまれる。

さてザルコ。
まだ正式に発表はされてないけれど、アヴィンティアへ行くのがほぼ決定。
クソミソに言ってごめんなさいと、頭を下げてアヴィンティアへ。
中古バイクなのは変わらないけれど、体制と待遇は随分変わるっぽいのでそうクソミソな訳でも無いとは思う、多分。
ラバトと共に、Moto2歳強王者コンビはきっと活躍してくれる筈。
多分。

だが、今やってるヘレスのテストは、最終戦にて投げ捨てた筈のKTMに足元をすくわれ怪我をしたのでお休み。
来年2月のセパンがドゥカティデビューと成る予定。

ザルコに取っては、1周でも多く走りたいだろう。
公衆トイレのウォシュレットと同じく、果たしてどれくらいのパワーなのか解らないドキドキ状態。
例えレベル3でも、ボタン押してみなきゃ強さの基準が解らないウォシュレットと同じく、スロットルを開けなきゃどんなものか解らないドキドキドゥカティ。
今の段階では1周でも多くドゥカティを体感したいのは当然の話。
ただでさえ荒ぶるドゥカティなのだから。

でも残念ながら、来年2月までお預け。
スタートでいきなり出遅れる形に成るのは非常に痛い。
余りに痛い。

2021年の未来予想図は、ドゥカティチームは2名とも変わると囁かれている。
ドヴィさんはジジさんとの微妙な関係により。
ペトルッチは、きっとペトルッチにはどんな扱いしても構わないって判断で。
都合に合わせて残したり放り出したりと。
この前も、ザルコをファクトリーに乗せる為にペトルッチをアヴィンティアに乗せようとか、そんな噂話も出てたし。
優勝もしたし免許も取ったし、頑張ってるんだからもうちょっと労わってあげて欲しい。

で、その2021年。
ほぼ確実にドゥカティファクトリーに入るとされてるのがジャック・ミラー。
以前は腕は良いが態度が悪いと言われてたが、年を重ねた最近ではすっかり大人の振る舞いに。
それで居て結果もキッチリ出してるので、ほぼ確実にファクトリーライダーと成るだろうと。
華も有るしね。
何より華やかさを求めるドゥカティに取って申し分ない華やかさが。
ファクトリーにはミラーとバグナイア。
一説にはヤマハのライダーを....なんて話もちらりほらりと。
その辺は未定。
ペトルッチ?
....嗚呼....どうなるんだろう。

で、そのジャック・ミラーの空いたプラマックの席にザルコが入る。
成績次第でね。
それがドゥカティとザルコをプッシュしたい謎の勢力の思い描く未来予想図。

だがそれには開幕ダッシュが欠かせない。
恐らく、開幕時点で既にいくつかの契約更新が決まってるかもねと言われてる2020年なので、なにより開幕からの猛ダッシュが欠かせない。
出遅れた前回を轍に、今回こそは開幕猛ダッシュしたいザルコ。
その筈が、いきなり躓いた形と成ったザルコ。
まだスタートもしてないのに!

これから巻き返す事は出来るのか?
そして未来予想図に上手く乗る事が出来るのか?
それは、来年2月のセパンテストまで待とう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする