二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

マクドナルドはマクドナルドで良い

   

 

日本人は英語の発音が最悪だよね

 

と、以前職場で言われた事が有る。
私のとてもあやふやな英語を小耳に挟んだ人から。

2泊3日グアム旅行程度の海外経験の人に言われる筋合いは無いんだけど、まぁ確かに自分でもとても怪しいとは感じてはいる。
確かに感じてはいるので色々と自分なりにも頑張りはしてたんだけどね。
トークを録音して、ちょっと頬を赤らめながらそれを聞いたりして。
何度も何度も矯正した結果が現状なので、それ以上は中々難しい。
歌と同じようなセンスが必要だよ、と絶望的なアドバイス、と言うかお前にはそれ以上無理だとの宣告を受けたので、まぁイイやって思ってる。
ともかく全ては今更な話だしね。
今や日本語すら殆ど使わない生活してるし。

大人に成ってから発音を正しく矯正しようと本気で思ったらその国に住まなきゃどうにも成らないんだろうね。
日本国内で日本語しか使わない日常を送りながら自力で学習するには限界が有るみたい。
10歳のキッズならまだしも。

 

前にも書いた事は有る気がするけれど、時折自分の姿を客観視するべく録画する事が有る。
古くはモトクロス、仕事ではプレゼン等々で喋ってる姿とか、近年ではスキーとか。。

客観的に見聞きする事は重要だと思う。
すっごい恥ずかしいけれど。
鏡の前で座薬入れるくらいに凄く恥ずかしいけれど、それはスキルアップにレベルアップにとても役に立つと思う。
自分の姿を、醜態とも言えるたどたどしい姿を見るのはとても恥ずかしいけれど。
スキーならまだしも、たどたどしく喋ってる自分の姿を客観視するのは中々に精神が削られるもんだよ。
もう見てらんない。

でも自分の事は自分ではハッキリと解らないので、現状確認の為に客観視する事が大事なんだよ。
現状確認が出来なきゃ、反省も対策も、そして意外とヤルじゃん的な自己満足さえも出来ないのだから。

そんな訳で随分と羞恥プレイを繰り返して来たのだけど、歌だけは正直スマンかったと言わずには居れない。
こんな歌を聞かせてスマンかったと。
そして、もう二度とカラオケなんてスマンかったと。
力一杯に思う。
皆様、スマンかった。

 

 

 

英語は正しく発音するのが正しい。
そりゃ正しい。
勿論の事、凄く正しい。
日本人は英語の発音が最悪なのかどうかは統計取った訳では無いので定かではないけれど、英語は正しく発音するべきだろうと思う。

ただ、日本に住んでいるとそれを貫くのは中々に難しい。
コーヒーはコーヒーだし、コカコーラはコカコーラ。
マクドナルドはマクドナルド。
ワインはワインでグラスはグラスでコルクはコルク。
正しい発音を日本国内で貫くのは難しい。

 

 

さて、SBKは来週はアメリカラウンド。
SBKの象徴的コースとも言えるラグナセカ。
世界のハガノリの熱い走りも記憶に新しいラグナセカ。
やはり全日本と言えばスズカ、GPと言えばアッセン、そしてSBKと言えばラグナセカだ(個人の印象です)

 

wsbk-laguna-seca-2016-corkscrew-sign

ラグナセカと言えばコークスクリュー。
スペルはCorkscrew。

意味はコレ。

corkscrew_392306806_250

日本ではコルクスクリューと呼ぶのが一般的。
ワインオープナーと呼んだり、コルク抜きと呼んだり、ワインのグリグリと呼ぶのも勝手だけど、コルクスクリューと呼ぶのが正しい呼び名だろうと思う。

ただ、ラグナセカのコークスクリューやコークスクリューコースターをコルクスクリューと呼ぶのはいまいち一般的では無いので、コークスクリューはコークスクリューで良いと思う。
マクドナルドはマクドナルドで良いと思うけれど、ラグナセカのコークスクリューはコークスクリューで良いと。
ワインのグリグリカーブと呼びたきゃ勝手に呼んで頂いて結構なのだけど。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE