センタースタンドに金の雨が降るぞ

 

 

ふと、昔の写真を眺めていたら、以前友人の一人が乗っていたハヤブサの写真が目に留まった。
今はもうZZR1400に乗り換えた、前期型ハヤブサの写真が。
センタースタンドでスタンダップされたハヤブサが。

ハヤブサってセンタースタンド有るの?

と、かれこれハヤブサ暦半年の私は、今頃に成ってそんな事を思った。
そんなの有ったっけ?
と思い、自分のハヤブサを見たらやっぱり付いてなかった。
そりゃそうだ。
一昨日何を食べたか覚えてないけど、流石にセンタースタンドが付いてるか付いてないかくらいは覚えてる。

世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。

どうやら、初期型のハヤブサにはオプションでセンタースタンドが有ったらしい。
そんな話を知ってましたか?

1.知っていた

2.今知った

3.知ったこっちゃない

ちなみに私の乗る二代目には無いみたい。
あら残念。

まぁどのみち使わないっちゃ使わないと思うけれど。
そもそもゼファー1100で四苦八苦した私には上げれない可能性も有るし。

 

 

思い返せば、私の人生においてセンタースタンドの付いたバイクを所有した事は無い。
CBR250にもCRMにもセローにもR1にもCBR1000RRにもZX10Rにも無かった。
FZ750には元々は有った気がしないでもないけれど、私のには付いてなかった。
ってかエキパイの事情により付けれなかったし。

したがって、この前のゼファーのように特に用事も無くセンタースタンドを使った事を除いて、必要に迫られた事は試験場で上げてみなよと言われた時くらい、なような気がする。
多分。

アレは確かCBX750ホライゾンだったか、多分そんなバイク。
試験自体はVFR750世代だったけれど、倒して起こしてスタンド掛けて、ってアレはホライゾンだったと思う。
やたら重かった事くらいしか覚えてないけれど。
まぁFZX程に苦い記憶が有るだけでも無いんだけどね。
ありゃ苦かった。
黒焦げのゴーヤーくらいに苦かった。
黒焦げのゴーヤーが苦いのかどうかは知らないけどともかく苦かった。
未だかつてアレ程に苦い記憶を刻みつけられたバイクは無い。
そもそもFZXで試験ってのが間違ってる気がするわ。
その後、同じエンジン積んでるFZ750を買ったのは皮肉な話なんだけど。
FZR1000に乗せ替えたけどね。

ちなみにVFR750(K)には免許を取らせて貰った良い思い出は有るけれど、ほぼ同じVFR750(P)には危うく免許をボッシュートされかける苦い思い出もあるので、プラスマイナスで言えばマイナスが優勢。
結局ここらのバイクには苦い思い出しかない。

https://www.google.co.jp/search?q=センタースタンド+コツ

センタースタンドを上げるコツって色々と有るみたい。

中でも、木の板や雑誌をリアタイヤに乗せてスタンドを上げるナイスな技は、機会が有ったらちょっと真似したい。
中々そんな機会は無いんだけど。

ただ、ジャンプ片手に試験場や教習所でスタンダップする訳には行かないので、免許取得する人は正しいテクとコツを学ぶのが最善なんだろうと思う。

私がやった方法は、さりげなくバイクをちょいバックさせながらセンタースタンドを上げる方法。
微動、程度でも十分に効果は有る。
勢い良くバックさせたら上げ難い、ってか多分怒られるでの微動で十分だ。

当時の友人の乗ってたGPX400だったかのセンタースタンドで練習させて貰ったのだけど、出来る限りパワーを使わず上げれるよう編み出した技。
当時の私では完全停止状態からでは400ccですら上げるのが難しかった。
中型免許時代は無理矢理力いっぱい上げてどうにかクリアしたのだけど、流石に750cc相手に私の力いっぱいなんて通用しない。
屁のツッパリは要らんですよな具合に。

70kgくらいの体重が有ればスタンドのアームに乗るだけで簡単に上げれるんだろうけど、同じ事を45kgの人間にそれをヤレってのは中々に難しい。
体重にして10kg~20kg以上も違えば、事情は大きく異なるもんだ。
当時も言われたけどね。
体重乗せたら簡単に上がるよ、と、プロレスラーみたいな体型の人に。
いや、そりゃまぁアナタは簡単だろうけど。
センタースタンドも、キン肉バスターも、アナタなら簡単だろうけどさ。

と、まぁそんな具合にレインメーカー式センタースタンダップで無事に免許は取得、と言うか事前審査をクリアしたのだけど、この際なので正しいセンタースタンドの上げ方を勉強しようかと思ってる。
今後、何かの拍子にZZR1400マレーシア仕様を買わないとも限らないのだから。
...さぁ、どうだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする