二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

天竺は遥か遠く

   

 

車にバイクを積む。

縁の無い人は一生縁は無いかも知れないけれど、毎週のようにバイクを積んでるぜって人も居るだろう。
私の場合、ここ最近はすっかり縁は無い。
でもちょい前まではそれなりに縁は有った。
もっと前のもっと熱くモトクロスしてた時はもっと縁は有ったけれども。
ほっともっとな時代はもっと縁は深かったのだけども。

 

バイクを積む車として挙げられるのがやっぱりワゴン。
ハイエースを頂点とした箱型のバン。
現在私の使っているのもコレ。

非常に一般的で、とても普通の選択なのだが、正直言ってまぁまぁ積み難い。
否、モトクロッサーでもリッタースーパースポーツでも物理的にちゃんと収まるサイズなので、エブリィみたいに四苦八苦する程では無いんだけど。

まぁ、それでも何だかんだでバイクを飲み込む660ccのエブリィはやっぱり凄い車だと思うけれど。
モトクロッサーからリッターSS、聞く所によればハヤブサまで積み込んだ人が居るとか。
排気量が倍のバイクを。
四次元エブリィの名は伊達じゃないね。

ちなみに友人にエブリィを持ってる人が居るので、本当にハヤブサが積めるのかいってのを試せない事も無いけれど、しんどそうだから止めておくわ。

なお、乗用車には基本的に最大積載量の規定は無い。
だが一般的には乗車定員(55kg)+手荷物(10kg)をメーカーは目安としてるとか。
つまり4人乗りのエブリィなら、運転手を含めて260kg程度が上限の目安。

200kgクラスのリッターSSや、もし本当に積めた場合の260kgオーバーのハヤブサを運ぶ事については、車を運転できるくらいの大人だろうから個人でご判断を。
私に聞かれても知らないよ。

 

 

バイクを物理的に積み込める寸法だとしても、積み込む人間の高さがちょっとした問題と成ってくる。
このタイプのバンの開口部の高さは概ね1200~1300mm。
フリーザ様最終形態でも頭が当たってしまう高さ。
正直、ちょっと低い。

基本的にこのタイプのバンはどれも高さはこんなもの。
ハイルーフだろうと、もっと大きなダイナルートバンだろうと結局は大差は無い。
バイク自体は積み込めても、積み込む人間の事を考えたら結局どれもちょっと困難。
立って積めたら楽なんだけどね。

 


トヨタ クイックデリバリー

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700070614330171118002.html

 

バイクをワゴンやバンに積んでる人なら、きっと誰しも一度は夢見るクイックデリバリーさん。
屋根が邪魔なら高くすればイイじゃないを具現化した、夢のクイックデリバリーさん。
ああ、あれならとても積みやすそうだ。

 

年式等によってスペックの違いは有るだろうけど、概ね貨物室の寸法は長さ:2800mm、幅:1640mm、高さ:1800mm。
と、これくらい。
もしアナタがマイケル・ジョーダンやアンドレ・ザ・ジャイアントやデビルリバースくらいの身長ならばこれでも高さは足りないだろうけど、そうで無い人なら概ねクリア出来そう。
フリーザ様第二形態はちょっとツノが刺さりそうだけど、それ以外の形態なら十分にバイクを詰め込めそうだ。
峠の釜飯みたいなあの乗り物も十分に積み込めそうだ。

少なくとも180cmも有れば私なら楽勝で立ったまま積み込める。
バック転出来そうなレベルで高さは楽勝。

 

マイケル・ジョーダン程では無い。
勿論、デビルリバースの足元にも及ばないレベルだけど、私を含めた周囲の人達に比べてとても背の高い人が居る。
ここ最近お会いしてないけれど、まぁ縮んでる事は無いと思うのできっと今でも背は高い筈。
まぁまぁイイ年してるので流石に伸びても居ないと思うけど。

そんな彼が、トランポを買い換えるって話をしてたのはちょい前の事。
今はタウンエースだったかのクラシカルな...まぁ随分古いバンを使ってるらしいのだが、家の前の狭い曲がり角で溝に落ちると言う路上教習でも滅多に見られないうっかりミスをしでかし、足回りを破損させたとか何とか。
直らない訳じゃ無いんだろうけど、いい加減古過ぎるからこの際買い換えるゼ!って言い出したのがコレ。
夢のクイックデリバリー。
夢が一杯詰め込めるクイックデリバリー。
まさにモトクロッサー用トランスポーター究極の到達点とも言えよう。
トランポ界の天竺やー。

 

等と夢を語りつつも、何だかんだと結局は軽トラと言う、非常に真っ当な選択に落ち着いた。

この人、モトクロスコースまで車で5分程度って立地の人。
週一、場合によっては朝走って昼ごはん食べにバイク積んで家に帰ってまた昼から走りに来ると言う、そんなやたらバイクを運んでる人。
積み易さを考えたらやっぱりピックアップに勝るモノは無い。
ピックアップ、って言うか軽トラ。

お値段は込み込み30万円。
個人がクロネコヤマトのバンを持つよりは遥かに真っ当な選択だろうと思う。
それに軽トラなら狭い曲がり角で溝に落とす事も無いだろうしね。
ちょっと残念だけど。
何の関係も無いんだけど夢の車が遠のいてちょっと残念だ。
ん、まぁ何の関係も無いんだけどね。

ともかく、誰もが夢見るクイックデリバリー所有への道は遠のいた。
天竺の道は遥か遠く...って事なんだろうね。

まぁ、自分で買えよって言われても、そりゃスマンかったなとしか言い様が無いんだけど。
流石に民間人がトラック買うのはなぁ。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE