二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

素人は胴体を狙って撃て

   

 

ブランド志向ってのは誰しも幾らかは有ろうかと思う。

分不相応に高級ブランドを買い求めるってのは、生き方としては正しくは無いのだろうけども、必要に応じてブランドに金を費やす行為は、決して間違いだとは言えない。
一定の信頼と安心が担保されたブランド品は、やはりちょっと位コストが掛かってもその分支払う価値ってのは確実に有るのだから。
服やバッグだけで無く、工具から避妊具までブランド品はやはり安心感は違う。
気分の問題っちゃ気分の問題かも知れないけれど。

気分の問題としても、その気分の問題ってのはやっぱりバカには出来ないのだから。
コスパコスパと、何でもかんでもノーブランド(訳アリ)ばっかりってのはテンションが下がってしまう。
ノーブランド(訳アリ)の避妊具なんて、色んな事が頭を巡ってシオシオに成っちゃいそうだ。
どんな訳が有るんだろうか.....とか。

 

 

カワサキ純正 パッド アッシー ブレーキ 43082-1170 HD店

価格:5,753円
(2018/10/2 21:56時点)
感想(0件)

カワサキの純正ブレーキパッドはかなり秀逸だと思う。
カワサキが作ってる訳じゃ無いけれど。

 

ゼファーのブレーキメーカーはトキコ。
ちょい前まではカワサキとスズキの一部ではお馴染みだったトキコ。
前身が東京機器工業だからトキコ。
別に社長の奥さんが登紀子さんだって訳では無い。

ちなみに現在は日立オートモティブシステムズって会社名。
現在...って言うか15年近く前からの話だけど。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2004/05/0525a_0525a.pdf

スズカの日立オートモティブシステムズシケインでお馴染みのアレだね。
8耐中継で実況の人に苦労掛けてるアレ。
今時カシオトライアングルなんて言っても通じないので注意しよう。

 

 

トキコさんのキャリパーについての評価云々は言及しないけれど、個人の感想ではカワサキの純正シンタードはかなり秀逸なブレーキパッドだろうと思う。
普通に良く効いてディスクローターも余り減らずにパッド自体も余り減らない。
そんなドリーミングなブレーキパッドだと私個人の感想。
感覚的な話をするつもりは無いけれど、ディスクローターの攻撃性とパッド自体の耐久性、そして必要にして十分な制動力に関しては高い次元のパッドだろうと思う。
まぁ、それとて感覚的な話なんだけど。
結局はね。
ああ、そりゃスマンかった。

この世の全ての純正パッドが優れてる訳でも、全てのシチュエーションでカワサキ純正パッドが最高だとも思わないけれど、少なくともゼファーを普通に使う分に関してはこの純正パッドが最高だろうと、そんな個人の感想。
あくまで個人の感想。
感想には個人差がありますって奴だ。

 

別に純正ブランドに絶大の信頼を置いてる訳では無い。
純正部品が全てのバイク部品の頂点で有るだなんて思ってる訳では無い。
でもこのパッドは中々に素晴らしいと思う。
難点はお値段。
1つ5000円はちょっと考え物だね。

そう、1つ5000円。
純正ブレーキパッドは一つ5000円。
中々にイイ値段する。
スレッガーさんに思わず苦言の一つも言いたくなってしまうレベルだ。
高い、高いよ、スレッガーさんと。

 

値段ってのは、購入する側からしたら安い方が嬉しい。
その為に価格.comがあり、その為に全てのショッピングサイトには価格の安い順にソートできたりする。
そりゃ安いに越した事は無い。

でも人ってのは不思議なモノ。
余りに安すぎるモノって、買うのにちょっと躊躇してしまう。

3パック60円の豆腐にせよ、3つ50円のコロッケにせよ。
そして1つ500円のブレーキパッドにせよ。
果たしてソレに手を出して良いモノかどうかと躊躇してしまう。
ソレに手を出して大丈夫なんすかと軽く躊躇してしまう。

 

安かろう悪かろうって言葉がある。
価格相応だねと、アマゾンのレビューではそんな達観したような言葉を良く見かける。

私は、悪くても安けりゃそれで構わないし、価格相応ならそれで良いと思っている。
高いくせに悪いモノってのは非常に具合悪いが、安くて悪いならそれはそれで構わないと。
この世に安くて良い物なんて無いのだから。
仮に有ったとしたら、それは誰かの血肉を犠牲にしてるって事だ。
そんなヴァンパイアみたいな事言っちゃダメだ。

ただ、洗濯ばさみや布団叩きなら100円也のクオリティでも問題無いのだが、3パック60円の豆腐と同様に500円のブレーキパッドってのもちょっと考えてしまう。
500円相応のブレーキパッドってどうなんだろうかと。
ちょっと不安。

剥がれる事は無い。
きっと剥がれ落ちる事なんて無い。
多分ポロリする事なんて無い。
でもそんな覚悟は出来ないのでやっぱ止めておく。

 

と言う訳で、特に根拠も無く何時も買ってるのはコレ。

DAYTONA(デイトナ) ゴールデンパッドχ バンディット1250F(10~16)、バンディット400(89~97)、ZRX1200 DAEG(09~16)、ゼファー1100(92~06)、GPZ900R(90~98)、ゼファーχ(97~02)等 97151

新品価格
¥3,564から
(2018/10/3 09:04時点)

根拠?

まぁ、安すぎず高すぎず、真ん中辺りだから丁度イイんじゃないっすかねって訳で。
特に根拠は無い。
素人は頭や手足を狙わず胴体を狙って撃て、って奴だ。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE