二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

2019WSBKライダーラインナップ-その2

   

 

00658_r11_action_slide_big

 

2019年ワールドスーパーバイクのライダーラインナップ

 

Kawasaki Racing Team ジョナサン・レイ イギリス
レオン・ハスラム イギリス
Aruba.it Ducati チャズ・デイビス イギリス
アルバロ・バウティスタ スペイン
PATA Crescent Yamaha マイケル・ファン・デル・マーク オランダ
アレックス・ロウズ イギリス
Honda World Superbike Team レオン・キャミア イギリス
清成龍一 日本
BMW World Superbike Team SMR トム・サイクス イギリス
マークス・ライターベルガー ドイツ
GRT Yamaha マルコ・メランドリ イタリア
サンドロ・コルテセ ドイツ
Puccetti Kawasaki Racing トプラク・ラズガットリオグル トルコ
Barni Ducati マイケル・ルーベン・リナルディ イタリア

 

 

ファクトリー&ファクトリーに準じるチームは前回更新通り。

 

2018年度、Aruba.it Ducati Jrチームで走っていたマイケル・ルーベン・リナルディは、ドゥカティナンバー2チームのBarni Ducatiへ移籍。
そのBarni Ducatiで、ドゥカティ第3の男と言われたシャビ・フォレスは今の所は未定。

ヤマハ第2チームと成るGRT Yamahaは、二輪レース界随一の扱いの悪い男=さすらいのメランドリと、GPでもお馴染みの2018年WSS王者サンドロ・コルテセ。

カワサキの第2チーム、Puccetti Kawasaki Racingは体制は変わらずトルコ人のトプラク・ラズガなんとかかんとかさんが残留。

スズキはビルドベースが正式にBSB残留を決定してるので、残念ながら今の所は参戦予定は無し。

 

ファクトリーに続き主要サテライトチームの体制もほぼ決定しつつある状況。
後はTriple M Honda。
こちらは未だ正式アナウンスは無し。
2018年はホンダ本社の意向でアメリカ人に決まったってチームのボスのMoser wartetさんは言ってたけれど、2019年はまだ未定。
販売戦略上の都合でアメリカ人は入れたいんだろうけど...肝心のアメリカンライダーが軒並みスマンかった状態な現状、ってか惨状の前には結局スマンかったとしか言えない。
結局はこの言葉しか出てこないな。
ごめんね。

 

ラバティ、フォレス、バズ、サバドーリ、トーレス....
と、まだSBKでの居場所が確定してない有力ライダーがゴロゴロしてる状況。
一応、まだ確定には至っていないMotoGPの最後の一つのシートともに、熾烈な椅子取りゲームはまだもう少しの間は続きそうだ。

と言う訳で、もう少しの間は、このコピペ記事にお付き合い頂ければと、そんな感じで。

 

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE