くしゃみは地獄の門を開く鍵と成る-その1

 

花粉症の症状として挙げられる代表的な物。

・くしゃみ

・鼻水

・鼻つまり

・目のかゆみ

・喉の違和感

概ねこの程度。
震えるとか、下腹部が重痛いとか、働きたくないとか、多分それは花粉とは関係ない。
何でも花粉のせいだと思ったら大間違いだ。
花粉はそこまで色んな事はしないさ。

例年私は目のかゆみに伴う涙が主な症状。
海亀みたいにポロッポロ涙流すのが主な症状。

だが今年は、先日も書いたが鼻水が凄いのだよ。
こんな所に鼻垂らしてる話書いて恐縮だけど、本当に今年はなんか凄い。
溺れるかと思ったくらいに結構凄い。
あれって何処から湧いて来るんだろうって思う。

バイクに溺れる

ただ不思議な事に、鼻水が凄いのよと書いたけれど、目の痒みやゴロゴロ感が無い訳では無い。
目が猛烈に痒い時も有る。
そしてくしゃみが連発する時も有る。
勿論、ぐわしと言いたく成る位に鼻水がドッバドバな時も有る。

あれって何が作用して症状が分かれるんだろうか?
と思うけど、ともかく症状は色々と現れる。
布団から出たくない症状は、多分花粉のせいでは無いと思うけれども。

 

この日の症状は、一番厄介なくしゃみ。
何するにもくしゃみが止まらないっては本当に困る。

幸いにして、爆弾処理の仕事はした事は無い。
ニッパー片手に、ビルに仕掛けられた爆弾の赤と青のコードの選択を迫られた経験は無いので、まだマシと言えばマシなのだけど。
そんな、カトちゃんのコントみたいな事態に陥りかねない経験なんて無いのでね。
幸いにも、ドジっ娘爆弾処理班なんて属性は無いのでね。

ただ、命に関わる程の大きな話では無くても、会議やプレゼンは勿論、電話一つするだけで非常に困るので、クシャミだけは本当に勘弁頂きたい症状だ。
目が痒いのも、鼻水が止まらないのも困り物だけど、クシャミよりはまだ幾らかマシだろうと思う。
これは本当に困る。
くしゃみしながらシンドラーのリストなんて映画館に見に行けない。

外科医や歯科医や美容師で無くてもくしゃみは困る。
バイク乗ってる最中にくしゃみが連発したら本当に困る。
命に関わりかねない大きな問題なのだ。

そう、この日、またもや前回と同じようなシチュエーションだがバイク乗ってた。
前回と違うのは一般道だって事と、そして症状は鼻水では無くてトンプソン機関銃のごとく連発されるくしゃみだって事。

バイク乗ってる最中のくしゃみは命に関わる大きな問題と成る。

およそ14m

これは、時速50kmで走ってる時の1秒間で進む距離。
それが14m。

14mって凄い距離。
アンドレ・ザ・ジャイアントが6人以上も縦に並べれる距離。
凄い距離だ。
時速50kmって結構速い。

だから何やねんって思うかもしれないが、クシャミする時に人は必ず目を瞑ってしまうんだね。
コレが大きな問題。
時速50kmで走ってる最中に目を瞑るのは、これがとても大きな問題と成ってしまう。

0.5秒瞑ったとして約7m。
0.2秒瞑ったとして約2.8m。

これが空走距離にプラスされるので、ちょっとバカに出来ない停止距離と成りかねない。

目を開けてクシャミすればいいじゃないか?

と、思う人も居るかも知れないが、一度試して欲しい。
絶対無理だから。
否、まぁ絶対とは言い切れないけど、ほぼ無理だから。
なんせ三桁に手が届くんじゃ無いかって程のクシャミをしながら、ヘルメットの中で頑張ったのだから。
絶対目を開けたままクシャミしてやるもん!と頑張ってみたのだから。
ヘルメットの中がズルズルに成りながら頑張ったのだから。

頑張れば出来るよ、元気が有れば何だって出来るよ。

そんなしゃくれた思想をお持ちの方なら、元気出してチャレンジして欲しい。
きっと無理だと思うけど。

とまぁそんなこんなで、クシャミって奴は下手したら重大な事故に繋がるよね。

と言う話は、実はこれから始まるのだが、長くなったので次回へと持ち越す。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする