別に怒ってない

 

img_01-01

ちょい前に、バルカンSにちょろっと乗る機会が有った。

このバルカンSの持ち主さん。
正確にはこの人の兄弟の持ち物。
自分のバイクが壊れてるので、この日はバルカンSを借りて来たった訳で。

で、この人の次に買うバイク候補の筆頭がR1だとか。
もういい加減壊れたバイクに手と金を掛けてないで新しいのを買おうと。
で、R1。

と言っても現行モデルでは無く、我が家のギョロ目ちゃんの型式を狙ってるとか。
高いものね、R1-Mじゃ無くても現行モデルはやっぱり高い。

もっとも、我が家のギョロ目ちゃんとて、未だに中古車市場では総額110万円前後のまぁまぁなお値段。
現行R1に比べりゃ安いが、それでもやっぱりちょい高いっすねと言わざるを得ない。

100万円超えるバイクを買ったけど失敗だった、ってのはちょい目が当てられない事態。
なのでR1に本当に決めるのかどうかの判断の為、ちょっとだけ乗せてくれって事で、とある田舎道でバイクを交替する事に。
R1とバルカンSとを交替する事に。
まぁ、ちょっとだけよ。

 

別に怒ってない。
ん、ちょっとも怒ってないよ。

一応誤解の無いように言っておこうかな、とかちょっと思った。
別に怒ってないよって。

バン!!!って。
突然地面をバン!!って踏んだので、怒ってるかの印象を与えたから。
虫を踏み潰すかの勢いで、信号待ちしてる際にバルカンSに跨りながら足をバン!!!って踏みつけたので、怒りまくってるかの印象を与えたから。
そんな気がしたから。

別に怒ってない。
ん、ちょっとも怒ってないよ。
右足をステップに乗せようと思ったら単にそこにステップが無かっただけで。
ステップが無かったから力一杯地面を踏みつけたかの格好に成っただけで。
全然怒ってないから大丈夫だ。

ハヤブサやゼファーなんかの前過ぎも後ろ過ぎでも無いステップ位置のバイクに乗ってたら、他のバイクに乗り換えてもステップの置き場に迷う事は少ない。
だが、SSや90年代のレプリカに乗ってると、ちょっと正座してるかのキツいポジションに慣れた足で普通のステップ位置のバイクに乗ると足の置き場を彷徨ってしまう事が有る。

人は、自分の左耳や右くるぶしを見ずに触れるように、ステップ位置もまた体にその記憶が刻みつけられてるもんだ。
結構後ろ気味なステップでも、慣れたら迷う事なんて無い。
だが逆に、それに慣れたら迷ってしまうのも仕方ないのかも知れない。
すっごい怒った人みたいに足をバン!!!って踏みつけるのも仕方ないのかも知れない。

実は見た目ほど怒ってない

基本的に私は意外と普段は滅多に怒ったりはしない。
滅多に、ね。

少なくとも、感情をむき出しにして獣のように怒り狂うなんて事は無い。
頭から湯気出しながら怒り狂う、なんて事は無い。
そんな昔の漫画みちあな怒り方なんてしないよ。

と、そんなようなお話。

別に怒ってないよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする