500円有れば何が出来る?-1

 

500円有れば何が出来るだろうかと考えてみる。

ガソリンなら、リッター140円として計算したら約3.5L。
セローなら25km/Lは現実的なラインなので、87.5kmくらいは走れる。
皇居を拠点にしたら箱根の辺りまで行ける距離。
超燃費運転を心がけたら富士山も見えてくるかも知れない。
昔の鉄腕ダッシュみたいな雰囲気だけど、まぁともかく500円有れば結構走れるよねって事だ。
セローならね。
V10-8.3ccの人なら暖気してる間に使い切ってしまうかも知れないけれど。

その他、薄皮あんぱんなら4パック=合計20個、ガリガリ君なら10個、アクエリアスなら6L、うまい棒なら50本。
松屋のプレミアム牛めしなら390円、さん天のえび天丼も同じく390円。
と、スタバなら買えないメニューも有る程度の金額だけど、500円有れば意外と色々と買えてしまう。
1ドルで楽しむべー、とは中々行かないけれど、500円も有れば意外と色々と出来るもんだよ。

 

と言う訳でも、今回は革工作をしてみる。
どう言う訳だと聞かれても困ってしまうのだけど。

0209key1

使うのは数百円で売ってるこんな端切れ。
今回もこんなセコい革でのセコい工作だ。

0209key11

 

パーツはこの3つ。
丸いのと、丸いのにベロの着いたものと、プラナリアみたいな形のベロ。
これだけ。

抜き型が有ればプレスで簡単に抜けるのだけど、そう言う訳にも行かないので綺麗に仕上げるのは中々に面倒臭い。
カッター等で裁断して、ヤスリで整えて行く。

0209key2

形を綺麗に整えたらコバ(革のエッジ)を仕上げて着色しておく。

0209key3

コバの着色に使うのは毎度お馴染みのコバスーパー。
今回も赤とオレンジを混ぜて丁度良い感じの色を適当に作った。

SEIWA コバスーパー 30g オレンジ

新品価格
¥450から
(2019/2/9 13:16時点)

この手のコバの着色塗料は色々と有るけれど、これがとても使い易い。

塗って乾かして磨いて、また塗って乾かして磨いて...
と、何度か繰り返したらかなり綺麗に仕上がる。
その辺は根気次第で。

長くなったので続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする