君が誰だってかまわない。俺のこと必要だって言ってくれ

 

UNICON ( ユニコン ) ワックス ユニコンカークリーム 400ml 13320

新品価格
¥489から
(2019/2/17 01:36時点)

皆様お馴染みのユニコン カークリーム。
カークリームって名前だけど、車よりもバイクのお手入れでお馴染み。
ヘルメット磨きにはもっとお馴染みかも知れない。
ともかくバイク乗りには昔からお馴染みのケミカルだろう。

元は石原薬品(現、石原ケミカル)と言う会社が製造販売してたのだが、現在はY’S GEAR(ヤマハ)扱いと成っている。
中身もパッケージも特に変わりはないけれど。

 

昭和40年代風のパッケージを見ると作ってる会社は老舗の小さな工場、下手したら家内制手工業で家族一同が頑張って作ってるようなイメージを抱くかも知れない。
でも実は東証一部に上場する巨大産業用ケミカル会社だったりする。
150億円も売り上げる会社だもの。
一家総出で夜鍋しても間に合わないわ。

 

ちなみに創業は明治33年。
ユニコン・カークリームは昭和34年からと、パッケージを見りゃ解るがその歴史は非常に古い。
語尾にチョンマゲ着ける人くらいに古い。
古いよスレッガーさんと言わずに居れない古いパッケージを見ると解るが、その歴史はとても古い。
GSX-Rをじすぺけあーると呼ぶ人が生まれるさらに前の話だ。
そりゃ古いね。

 

私も勿論使ってる。
バイクに乗り始めた頃から使い始めて今も使ってる。
まだランドセル背負って80ccのモトクロッサーをペンペケ言わせてた頃から、そりゃもう随分長い事使ってる。

かれこれ何年使ってるか良く解らないんだけど、その頃から今に至るまで一線で使ってるバイク用品ってこのユニコンとピカール様くらいだと思うな。
その頃とは何年前かってのは認めたく無いので書かないけれど、まぁともかく長い事使ってるって事だ。

そして恐らく、今後もバイクに乗り続ける限りは、このカークリームとピカール様のお世話に成り続けるんだろうと思う。
この偉大なレガシーで有るこれら2大ケミカルのお世話に。

 

ご存知な方はご存知だろうけど、実はこんなのも有ったりする。

ヤマハ YAMAHA Piano Unicon ピアノユニコン ピアノ用クリーナー PUS2

新品価格
¥534から
(2019/2/17 01:45時点)

ヤマハ ピアノユニコン。

 

こちらはピアノの艶出し剤。
カークリームと同じくピアノの汚れ落としにも効果有るらしい。
発売は昭和28年と、実はカークリームよりもさらにこっちが先だったりする。
世に出たのも、そしてヤマハの名で売りだされたのもこっちが先。

 

残念ながらピアノはおろかピアニカですら弾けない私には、楽器と言えばエアウクレレかエアシンバルがギリな私にはピアノユニコンは縁の無い商品なのだけど、カークリームの方は今後もお世話に成ると思う。
販売終了か、もしくはその代りが見つかるまで。
ユニコンの代わりが見つかるまで。

 

もっとも、幾ら時代は革新しようと、幾ら時を重ねようとマルちゃんのカレーうどんの代わりが現れないように、このユニコンカークリームの代わりもまた現れないんだろうけどね。
液体ワックスなんて数え切れない程に有るけれど、400ml-500円のユニコンと真っ向勝負できるノーコンパウンド液体ワックスなんてこの先望むのは難しいと思うな。
有るかな?
どうだろう??

 

ウィルソン(WILLSON) ワックス カーブライト 500cc 01002 [HTRC3]

新品価格
¥433から
(2019/2/17 08:01時点)

タメ張れるのってウイルソンくらいか。
これもまたまぁまぁ古いけどね。

ちなみにWILLSONって日本の会社だったりするんだよ。
シュアラスターは見ての通りアメリカンだけど、ウイルソンは実は日本の会社だったりする。

 

 

ともかく私には必要だ。
この先人類が宇宙へ進出する日が訪れようとも、変わる事無く私にはユニコンが必要なのだ。
変わる事なく、私にはユニコンが必要なのだ。
必要ない!なんて言ったりしないよ。
だからユニコンも、この先も変わらない事を祈りたい限りだ。

ん、まぁ変わらないだろうけどね。
中身もボトルも便利なキャップも、そしてあのパッケージも。

 

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY