フィリップアイランド SBK公式テスト-1

 

SBKへと移籍したバウティスタがとても楽しそう。
やはりバウティスタには笑顔が似合う。

 

119A.バウティスタAruba.it レーシング-ドゥカティ(ドゥカティ パニガーレV4 R)1’30.743
222A.ロウズパタ・ヤマハ・オフィシャル・ワールドSBKチーム(ヤマYZF-R1)1’31.146
31J.レイカワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK(カワサキZX-10RR)1’31.189
466T.サイクスBMWモトラッド・ワールドSBKチーム(BMW S1000RR)1’31.300
591L.ハスラムカワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK(カワサキZX-10RR)1’31.399
633M.メランドリGRTヤマハ・ワールドSBK(ヤマYZF-R1)1’31.445
760M.ファン・デル・マークパタ・ヤマハ・オフィシャル・ワールドSBKチーム(ヤマYZF-R1)1’31.458
811S.コルテセGRTヤマハ・ワールドSBK(ヤマYZF-R1)1’31.639
928M.ライターベルガーBMWモトラッド・ワールドSBKチーム(BMW S1000RR)1’31.992
1054T.ラズガットリオグルターキッシュ・プセッティレーシング(カワサキZX-10RR)1’32.050
112L.キャミアモリワキ-アルティア・ホンダ・チーム(ホンダCBR1000RR)1’32.459
1281J.トーレスチーム・ペデルチーニ・レーシング(カワサキZX-10RR)1’32.670
137C.デイビスAruba.it レーシング-ドゥカティ(ドゥカティ パニガーレV4 R)1’32.706

https://www.as-web.jp/bike/453513/2

 

フィリップアイランドで行われたSBK公式テストDay1の結果。

今年からレース人生で初めてプロダクションレーサーに乗るバウティスタがトップタイム。
レイはまだまだ上げてくるだろうけど、ともかくトップってのはめでたい。
笑顔の一つも弾けてしまうさ。

 

意外、と言っちゃ元王者に失礼だろうけど、サイクスが意外にも速くてちょっと驚いた。
カワサキから無念にも放出されBMWへと移り、このまま静かに薄くなっていくのかと思ったら、開幕の頃には既に半透明に成ってるのかと思ったら、BMWは今年はちょい気合入れてる事も有って今の所は成績良好。
出来たら去年から気合入れててくれたらバズさんも大きな体を持て余す事も無かったろうにと悔やまれて成らない。

 

そして、二輪レース界で最も扱いが悪いとされるメランドリも、調子は良好で6番手タイム。
成績は悪く無いのにドゥカティをクビに成った傷心のメランドリは、ファクトリーのファン・デル・マークを上回る6番手と流石の好成績。
もうちょい扱い良くしてあげて欲しいと願うばかりだ。

 

でもともかくバウティスタ。
流石はMotoGPの上位クラスのライダー。
トップ...かどうかはともかく、MotoGPでの上位クラスのライダーだった事は間違いない。
世界のトップクラスのライダーで有る事は違い無い。

8耐でのポルにしても、世界のトップクラスのライダーは縁も所縁も無いプロダクションレーサーに乗ってもいきなり速いって事だね。
絶対王者=レイとの戦いが楽しみだ。

 

と同時に、バウティスタがMotoGPでもうちょっと扱いが良ければ人生も変わってたのかも知れないねと、今更ながらに思ったりもする。

ホンダ当時、今のクラッチロウくらいの扱いをされてたら....と。
あの頃のスズキが今のスズキくらいにやる気が有れば....と。
プラマックに移籍してれば...と。

 

まぁ今更の話しだけど、バウティスタとメランドリにはそう思わずには居れないのだ。

 

そんなこんなでDay2最終日へ、そして22日からは早くも開幕戦と続く。

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY