スポンサーリンク

新型ハイエース遂に発売

 トヨタ自動車は2月18日、海外向け新シリーズとして開発した新型「ハイエース」をフィリピンで世界初披露した。同社はフィリピンでの発売以降、2020年にかけて新興国を中心とした国や地域に順次投入する。なお、日本においては市場環境が異なるとして従来モデルのハイエースを継続していく。

ノーズが付いて大きくなったハイエース。
新旧スペックの比較はこんな感じだ。
やだ、こんなに大きく成っちゃった。

新型ショート 新型ロング 現行標準バン 現行ワイドバン 現行スーパーロングバン
全長(mm) 5,265 5,915 4,695 4,840 5,380
全幅(mm) 1,950 1,950 1,695 1,880 1,880
全高(mm) 1,990 2,280 1,980 2,105 2,285
toyota.jp ハイエース バンの公式ページです。カタログ情報の確認をはじめ、オーナーの皆様の評価の閲覧、見積りシミュレーション、他車比較シミュレーション、カタログ請求などができます。

 

 

ちなみに、街行くみんなに用事も無いのに威圧感を振りまいてるヴェルファイアさんは↓
全長:4,935 全幅:1,850 全高:1950
と、こんな大きさ。
ヴェルファイアさんよりも1メートル近く大きい新型ハイエースロングさんの巨大さがお解り頂けるだろうと思う。
す、凄く大きいです。

日本では当面は旧モデルを発売するとの事だけど、まぁその内にこっちに一本化されるのだろうと思う。
ノーズが付いた新型にその内に切り替わるのだろうと思う。
衝突安全性を考えたら、それも時代の流れって奴だ。

次のハイエースはこのプロエースのような形に成るんじゃ無いか、とか言われている。 キャラバンにせ...

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする