JUST TAP OUT

ジップロック。

バイクに乗る際も、これが中々に便利だったりする。

 

使い方は色々。

ツーリング中に不意な大雨に遭わないようにスマホやモバイルバッテリーや財布を入れておくのもヨシ。
非常用のお金を入れてシートの裏側にテープで貼っておくのもヨシ。
携帯用工具や、パンク修理パッチ等を入れておくのもヨシ。
救急セットを入れておくのも勿論ヨシだ。
タッパーはちょいかさばるけれど、ジップロックならジップして折りたためるので持ち運びにとても都合が良い。
非常用トイレにも便利かどうかはの判断はお任せしたい。

今時、何時雨が降るのかなんてのは雨雲レーダーを見りゃ解るので、突然雨に降られる事もそれほど無いとは思うけどね。

でも、雨雲レーダーも寝耳に水のような突然の豪雨=所謂ゲリラ豪雨、もしくは雨降るよと言われてもツーリング中だから仕方ないじゃんって場合など、完全に避けては通れないのもまた確かな事でも有る訳で。
ヤバそうな時に濡れちゃマズいモノを入れてたら助かる。
かも知れない。

まぁともかく有れば便利だ。
ジップロックはあればとても便利。

なお、私の周囲にスペアキーをジップロックに入れてシートの裏にガムテで貼ってる人が居たのだけど、ハリウッド映画で良く有るサンバイザーの裏の隠し鍵と同じく、鍵が無きゃ開かない所に鍵隠してもあんまり意味は無いので、出来れば鍵を隠すのはそれ以外をお勧めしたいな。
具体的には....ん、まぁこの場で書くのは止めておくけれど。

デリケートな製品の防水にも使える。
お風呂でスマホを使う人も居るとか。
中にはハンバーグや餃子の具をこねたり、なんて場合にも。
食品の保存にもそりゃ勿論。
ん、そりゃ勿論だ。

そんな何かと便利なジップロック。
私の友人のお父さんは魚釣りが趣味だったりするのだが、そのエサをジップロックに入れてるらしい。
一緒にコストコに行った際、ジップロックだかジップロックのようなモノだかのジッパー着き袋をやたらと買ってたので何をするのかと聞けば、お父さんがジップロックで釣りえさを持って行くのだとか。

 

お父さんの趣味は海上釣堀での魚釣り。
最近、あちこちに出来ている海の上の釣堀。
生簀にタイやハマチや場合によっちゃクエなんかも入れられてて、その竜宮城みたいに豪華な生簀の中にエサを垂らして釣りをすると言う、養殖いかだを見たら誰しもが思い浮かべるそんな夢の施設。

だが、釣堀とバカにしちゃ成らない、らしい。
練りエサから魚の切り身からイカやエビに始まり、鶏肉からソーセージ、果てはプチトマトまで使うとか。
砂糖に漬けて甘く味付けするとか、味の素で旨みアップさせるとか、何か凄く奥が深いらしい。

豪華な魚が目の前の生簀に入れられてると言う夢の施設だが、より大きな夢を掴むにはそれ相応の知恵と努力と対価が必要なのだろう。
釣堀とバカには出来ないよ。

お父さんは今日も研究に余念は無い。
新たなエサの研究とその確保に余念は無い。

イワシにイカにエビにワカサギに鶏肉に。
天ぷらでもするかの豪華なラインナップ。
実際、夕食の用意してる所にこそっと忍び寄ってちょっとずつネタを拝借して冷凍してるらしい。
ちょっと頂戴、端っこ頂戴、捨てるならちょっと頂戴と。
オラにちょっとずつ烏賊を分けてくれ!と言わんばかりにちょっとずつ拝借してるらしい。
まぁ、なんて可愛い。

そんな可愛いお父さんの為に、嫁に出た娘はジップロックを渡すのだ。
頑張ってね、お父さん...と。

 

嫁に出た娘に応援されたお父さんは、今日も台所に立つ奥様に忍び寄り、ちょっと頂戴、端っこ頂戴、捨てるなら頂戴。
と、ちょっとずつネタを拝借して、次の出撃に向けてジップロックするのだった。
家族のみんなからちょっとずつ集めたエサをジップロックするのだった。

そんな可愛い実父ロックに、見ず知らずの私とてタップアウトせざるを得ないのも無理はないだろう。
もはやギブアップあるのみ。
JUST TAP OUT。

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY