スポンサーリンク

高速乗り放題!春のツーリングプラン のおさらい

今年も開催されるJHのツーリングプラン。
これは定額でエリア内の高速道路が乗り放題に成る、と言うイベント。

2019年の概要はまだ発表されていないので、昨年のおさらいをしておこう。

このプランは、ツーリング需要を喚起することにより、各地に広がる観光地やツーリングスポットの活性化、高速道路の利用促進を図る目的で実施するもので、対象となる高速道路が定額で最大2日間または3日間ご利用いただける二輪車限定の商品です。

このリンク先をご覧頂ければそれで全てが分かるのだが、それすら面倒だぜってアナタに幾つかのポイントをここに書いておこうかと。

 

 

1.ETCは必要

これは言うまでも無く必須。
これが無きゃ話は始まらないので割愛。

2.定額なのはエリア内だけ

例えば昨年の名神・北陸道・京都縦貫道コース周遊エリア

(https://www.michitabi.com/roundtour/touring2018/meishin/)

この範囲内において2日間3000円で乗り放題、しかも乗り降り自由と成る。
あくまでこの範囲内において。

従って、姫路や西宮、或いは岐阜や名古屋から乗り降りする人は、そのエリア外の料金は別途必要と成る、と言う訳。
高速道路はどこでも自由に乗り放題ではなく、あくまで決められたエリア内だけが乗り放題だって事を抑えておこう。

ちなみに昨年は神戸淡路鳴門自動車道~四国は対象外だったので、今年は入ってくれないものかと切に願うばかりだ。

 

 

3.事前の申し込みが必要

詳細はこれまたJHどらぷらに全部書かれてるのだが、ともかく事前に利用する日を登録しておく必要が有るって点も抑えておこう。
幾らツーリングプランのコースを走るとしても、事前に申し込みを済ませておかなければ対象とは成らない。

定額なんでしょ?

と、申し込みもせずにいきなり高速に乗っても普通に料金が請求されるだけなので注意しよう。

ポイントは3つ

1つ、ETCを用意しておくこと

2つ、対象と成るエリアを確認しておくこと

3つ、事前に希望プランと利用日を申し込んでおくこと

4つ、特にありません

以上、花が咲き誇るうららかな春に悲しい思い出を一つ作らないように、この基本ポイントをしっかりと抑えておこう。

ツーリングマップルR 関西

新品価格
¥3,024から
(2019/3/27 10:22時点)

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする