スポンサーリンク

スタントケージ

KTM DUKE 125 250 390 2017~ クラッシュバー エンジンガード スタントケージ スライダー ブラック [並行輸入品]

新品価格
¥44,600から
(2019/4/16 10:25時点)

 

 


スタントケージと呼ばれるバイク用のガード。

バイクを保護するアイテムには、エンジン(フレーム)スライダーから教習所ガードから色々と有るのだけど、ルックス...はまぁ好みは分かれるかも知れないけれど、エクストリームな界隈から高い評価を受けるこのスタントガードの類は防御力に関してはかなり高い。

MDFab stunt cage test true pancake

こんな事をしても壊れないのだから、こんな事を良くする人は付けてて損は無いと思う。
ちょい高いけどね。
特にこんな事をする用事の無い私は付ける予定は無いけれども。
ん、こんな話し書きながらアレだけど、特に付ける予定は無いな。

 

 

取り付けは、大体は専用設計なのでボルトを締めれる能力が有れば問題ないけれど、カウル付きのバイクは取り付けの為にカウルででっかい穴を明ける必要に迫られる事が有る。
バイクによっちゃ上手く回避出来る事も有るかも知れないけれど、フルアーマードなカウルは穴明けはちょっと避け切れないか。

ドリルってレベルじゃ無ぇぞな大きな穴を明けるので、取り付ける前にはシラフの状態でゆっくりと考えよう。
いや、有る意味真夜中に酔っ払った状態で注文入れる方が後戻り出来なくて良いのかも知れないけれども。
冷静に考えたら、カウルにズッキーニが入りそうなサイズの穴を明ける根性は中々湧き出さないのだから。
シラフじゃ出来ない事も有るさ。
私の人生においても一つや二つは有ったさ。
具体的には...まぁちょっと控えておくけれど。

Краш Тест Клетки Stuntex MadDog

 

 


こう言う無茶な乗り方をする世界において、インジェクションは本当に有りがたい存在だとつくづく思う。
モトクロッサーにしてもそうだけど、仮にバイクが壊れなかったとしても、キャブのバイクを倒したら後々大変んだものね。
FCR-MX全盛時代、エンジン再始動でライフが尽きた苦い思い出の有る人もきっと少なく無いかと思う。
か細い残りの体力を振り絞って、キックすれどもウンともスンとも言わなくなったモトクロッサーに途方に暮れた事が。

インジェクションだから幾ら倒してもイイじゃんって訳では無いけれども、少なくともガソリンまみれに成る事はそうそう無いので、その点だけを見ても有りがたいお話だ。

これを付けてたらバッタリと倒してもバイクは壊れないよ!って動画は沢山出てくるのだけど

MotoGP™ Lean Angle Experience

MotoGPって普通にココまでバンクさせてるんだから、凄い世界だと改めて思うばかりだね。
そして、この頃の、我が世の春を謳歌してた頃のロレンソは楽しそうだよねとも思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする