ネジの方言-1(再)

海外製のドライバーは日本製のビスには合わないのか?
って話。
髄分前に書いた話の加筆訂正版。

で、海外製のドライバーは日本製のビスには合わないのか?
って話。

ちなみにジェイムス・メイも言ってる。
何か組み立てるだけのすっごい地味な番組内でも言ってる。

James May The Reassembler – Season 1 Episode 3 (S01E03) – Electric Guitar – 360p

日本製のJIS規格のビスはフィリップス用のスクリュウドライバーとはちょっと合わないんだよ。と。
日本製エレキギターを組み立てる回にて。

0313dr2

『でもジャパニーズスクリュウドライバーを持ってるから大丈夫なんだよ』
そう言いながらおもむろに3本のメガドラを取り出すジェイムス・メイ。

やっぱりドライバーはメガドラに限る。
メガドラは世界の常識だ。

でも、未だにお目に掛かるトップギアシーズン2のジェームズ・メイと、このジェームズ・メイを見比べたら、なんか凄い月日の流れを感じてしまうね。
ロールスロイスのボンネット開けたら煙に包まれたのか、と思うレベルで。

海外ブランドのドライバーは日本のバイクのビスに合わない。
日本メーカーのドライバーはハーレーやBMWやキムコのビスには合わない。

なんとなくそんな経験をお持ちの方も居るかと思う。
私も実は、某ブランドのドライバーに関してはいまいち良い印象は持ってない。
某、としておくけれど。

だがそれとは対象的に、WERAやPBやbetaはサイコーって日本人も居れば、ヨーロッパでメガドラ使う人だって居る。

で、結局の所はどうやねんって、そんなお話は、やためったら長くなるので次回へ続くのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする