ジョナス・フォルガーが完全に帰ってくる(予定)

カタルーニア、オランダ、そして前回のドイツと、Petronas Sprinta RacingからKhairul Idham Pawiの代役として参戦していたジョナス・フォルガーが、来年はMoto2にフル参戦する(予定)だとか。

本人がそう希望してるだけでチームは未定。
ただヤマハとの兼ね合いも有るのでPetronas Sprinta Racingが有力、かもね。

ってのも、Petronas Sprinta Racingは現在は1グリッドだけの体制。
来期は1つ増やす予定らしいので、そこにフォルガーが入れば事は簡単に解決する...かどうかはまぁ分からないんだけど、やっぱりそれが現実的か。

ただ残念なのがパシーニ。
シートを失って浪人生活を送ってるパシーニは、現在ランキング3位のAugusto Fernándezの代役としてFlexbox HP40(PONS)から参戦したアメリカでいきなり4位を獲得したものの、その後に乗ったÁngel Nieto Teamでリタイヤ、さらにその後のPetronas Sprinta Racingもリタイヤと11位。
その後の予定は...スマンかった。

と言う訳で、パシーニはどう成るか解らないけれど、フォルガーはMoto2に帰ってくる。
そんな予定のお話。
その予定はどうなるかは、まだ解らない。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする