朝、起きてみると

昨夜、なんだかモヤモヤしたまま遅い夕食を取り、そしてツール・ド・フランス最終ステージを途中で寝落ちした私が今朝見た光景。


....

一瞬、何が何だか良く解らなかったのだけど、どうやらこう言う事らしい。

鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝レース。赤旗終了によりレース結果が錯綜したが、最終的にKawasaki Racinr Teamが優勝となった。

ガチャガチャした経緯はこちらに載ってる

鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝レースは暫定結果が改定を受け10番カワサキの優勝となった。その後理由について説明が行われた。

雨のナイト走行でオイルが出たんだからその時点でNSX投入してパレードゴールにすれば良かったとか。
ジョナサン・レイがまたもやあんな場面でスっ転ばなきゃ良かったとか。
あの状況で猛追は勘弁してよアレックスとか。

あれやこれやと無責任な立場の人間は後からどうのこうのと言えるのだけど、現場はさぞかし大変だったろうと思う。
ともかく、顔色が真っ青に変色した全国の、そして世界のカワサキ乗りの皆様も、一抹のモヤモヤは残るだろうけどこの結果には満足頂けたのでは無いかと思う。
顔面蒼白な昨夜から、何時もの黄緑色の顔色に戻れたろうと思う。
良かったね、ピッコロさん。

幼少期よりヤマハに乗り、そして大学時代終盤にヤマハ発動機株式会社人事部より今後のご健勝をお祈りされたながらも、それでも頑なにヤマハに乗り続ける私も思う。
カワサキに決まって良かったなと。
つくづくそう思う。

まぁそれでも納得できない人は居ると思う。
結果はともかくその経緯にも納得出来ない人も居るかと思う。
そんな人は、あの青いのが悪いんだとブツブツ言いながら来年の8耐まで辛抱してよう。
雨のウエットコンディションで、オイルを吹きながら延々とコースを走ったあの青いのが悪いんだとブツブツ言っておこう。
来年は開催が1週間早いから、あと51週間程の辛抱だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする