高速道路渋滞時の二輪車路肩走行を解禁せよ

そろそろ始まるお盆の渋滞。

EXCO西日本、西日本高速道路、お盆期間の渋滞予測ガイドのご案内です。

関西の渋滞予測では、今年も35kmオーバーなんて絶望的な渋滞が予測されている。
見てるだけでストレスが溜まりそうなので詳しく見てないけれども、お出かけの予定の有る方は事前にちゃんと確かめておこう。
出かける前にうんざりしてしまうかも知れないけれども。

高速道路渋滞時の二輪車路肩走行を解禁せよ

先日、近県への出張の行き帰りに、珍しくバイクで都市部の高速道路を利用した。ぶり返した猛暑により、ただでさえ暑いのに、激しく渋滞した高速道路上は、路面や壁面の照り返しに、延々と連なるクルマからの排熱が加わり、まさに灼熱地獄と化していた。…

と言う2011年の記事。

この記事が掲載されてから8年。
路肩走行の取り締まりは今も、と言うか盛大に行われてるのが現状。
休日の名神なんて時に一大取り締まり漁場と化してる状態。
もはや釣堀状態ですわ。

神奈川県警は高速道路の路側帯を走る車両取り締まりのためヘリコプターを飛ばし、大々的な検問を行った。捕まったのは乗用車1台と2輪車数十台だったそうな。交通事故を減らすことに逆行する問題を抱えていると思う

これも4年前の記事だけど、今も状況は特に変わってない。
日常的にヘリ使ってるかどうかはともかく、路肩走行の取締りは盛大に行われている。

そして極一部を除く多くのバイクは変わらずに熱い。
真夏の炎天下、アスファルトからの照り返しに加えてさらに周囲の自動車からの熱気を浴びながら、ストーブのような、室外機のようなバイクを股下に抱え込みながら、水分補給も出来ずに厚着してひたすら耐える、その状況に違いは無い。

ゴールドウイングなんかの極一部のバイクは自身から排出する熱の問題はほぼ解決してるみたいだけど、それでも日差しや照り返し、周囲の車からの熱気までは防ぎようは無い。
VOXY(ハイブリッドを除く)より高いんやぞ!と言った所で、四方八方から熱気は襲い掛かってくる。
エアコンでも付けばまだマシなんだろうけど。

以前、一時的にSLKに乗ってた時期が有ったのだけど、オープンにしてても意外とエアコンって効くもんだよ。
セローのような風を全身に浴びるバイクならともかく、家みたいなゴールドウイングなら意外と効くかも知れない。

Motorcycle Air Conditioning by EntroSys

こんなのも有るっちゃ有るんだけど。

安全のため、渋滞してても大人しく並んどけ、ってのが法律。
別にそう道路交通法に書かれてる訳では無いけれども、走行車線外を走ることは許されてないので、必然的に大人しく並ぶしか手は無い。
結局のところ車線と車線の間は...どうなんだろうね。
すごく危ない事は間違い無いけれども。

バイク乗り的には、昨今一般道で良く見かけるような、路肩に線引いたり青く塗ったりしてバイク専用車線を作ってくれたら嬉しい。
さらに二輪車料金の設定もしてくれたらさらに嬉しい。
二輪車料金はともかく、バイク専用車線を作ってくれってのは流石に難しいか。

嬉しいなぁってだけで、特に何の活動をしてる訳でも無いので、いつかそんな日が来たらイイなと思いながら、私はお盆は家の中に閉じこもってようと思う。
流石にこの時期に特に用事も無いのに名神に乗るのは遠慮しておくわ。

CAMELBAK(キャメルバック) HYDROBAK ハイドロバック ハイドレーションバッグ 自転車用バックパック 軽量 リザーバータンク付き 1.5L(50oz) セーフティーイエロー/ネイビー 18891085

新品価格
¥7,344から
(2019/8/8 07:11時点)

フルフェイスの方はキャメルバッグを背負っていこう。
直ぐにお湯に成るだろうけれど、まぁ無いよりは随分マシだと、そう思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする