スポンサーリンク

バイクの楽しみ方は色々と有る訳だ

 

通勤や通学、生活の足として仕方なくバイク乗ってる人以外は、誰しも何かしらの楽しみを持ってバイクと関わってるだろうと思う。
そうじゃ無いと、誰も好き好んでバイク乗ったりしないだろう。
楽しくも無いのに、特に用事も無くバイク乗ったりなんか。

バイクの楽しみ方って色々と有ろうかと思う。
モトクロスコースやサーキットを限界まで攻めるのが好きな人も居れば、休日の道の駅に行くのが好きな人まで、楽しみ方は色々と有るだろう。
要するに人それぞれ。

ちなみに私は、その昔は比較的モトクロスに傾倒してた時代が有った、と言うかそもそもバイク乗り始めたのがモトクロッサーからだったりする。
モトクロスは非常に楽しい、がその反面、体に対する負担は道の駅巡りの比じゃ無いので、現状では中々出来ないのが正直な所。
久しぶりにYZに乗りたい気分は有れども、それが中々ねぇ。

と言う訳で、ここ最近って話でも無いのだが、特に大した意味合いも無くバイクを分解する事に楽しみを見出したりしてる。
止むに止まれぬ事情によりバイクを組み立てるのは至極ごもっともでとても健全な行為なのだが、特に用事も無い普通に動くバイクを分解するのも、それはそれでまた意外と楽しかったりもするのだ。
理由も無くなんでそんな事するんだ?
って思われるかも知れないが、サーキットをグリグリ周るのも特に用事は無い事に大差無いので、まぁ似たようなものじゃ無かろうかと。
どうだろう。

1105bolt1

そんな特に意味の無い行為において、時に意味を見出せたらそれはそれでちょっと嬉しかったりする。

こちらはエンジンマウントボルト。
見た感じ古墳級に錆びてるような気がしないでもないが、実は錆びてるのは表面だけ。
エキパイ至近距離のボルトだけに錆びやすかったみたい。
でも意外と中身は大丈夫なので問題は無い。

ただ、アクスルシャフトにせよピポッドシャフトにせよ、これらのエンジンマウントボルトにせよ、表面だけと言っても余りに錆びたら抜けなく成る可能性が多々有る。
買って来た中古車のアクスルシャフトがベアリングと合体してて、シャフト抜くだけでえらく苦労した経験ある人もきっと何人か居るだろう。
こんな鉄錆び買うんじゃ無かったわと悔やんだ経験が。

1105bolt2

錆びボルトに黒化粧を。

ブログ的には、ワコーズの梅肉なんかを口尖がらせながら格好着けて使いたい所なのだけども、1本2000円もするグリースをこんな所に使う程の貴族では無いので、耐水性にはいまいち自信は無いけどモリブデングリスを。
何も塗らないよりは随分マシだ。

何故モリブデングリス?
もっと普通の200円くらいのリチウムグリスの方が良んじゃないの?
ってのは賢明な判断だろうと思う。
至極ごもっともだ。

ただこの真っ黒けのモリブデングリス。
その昔はカムシャフトの組み立てに使ってたのだが、何時の頃からかエンジン組むのにエンジンオイルしか使わなく成ったので、蛇腹満タン余ってるからこんな所に使ってる訳だ。
もうね、使いどころが無いの。

仕方ないからシャフトに塗り、エキパイのフランジのネジに塗り、プラグのネジに塗り....
なんて使い方してても、多分死ぬまで有りそうな気がするので、細かい事は気にせずにモリブデングリースをせっせと塗ろうと思ってる。
耐水性に難有りなら、マメに塗ってやればイイじゃ無いかの心意気で。
全く…手間掛かって仕方無いわぁ
と、ちょっと半笑い浮かべながら分解してせっせとグリス使おうかと。

なんせまだ2本も残ってやがるんだから。
ホント、ちょっとも減りやがらないの。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする