コマンドーチャンス

クロスバイクと言うかフラットバーロードと言うか、ともかくそんな自転車に乗ってちょろっと出かけた。
すっごい暑い中。

走ったと、出かけたと言っても30分程の事。
シフターやディレイラーを変更したので、そのテストしただけの事。

そのテストライドの帰り、通りかかったのは割りと近所で結構評判のパン屋。
明日の朝のパンでも買って帰ろうかとちょろっと立ち寄った。
やっぱ街乗り自転車にはサイドスタンドは要るよねと改めて思う。

このパン屋のお勧めは食パン。
最近良くある行列の出来る食パン屋さんって訳では無いけれど、ここも食パンが結構人気のお店。
大体、何時行っても売ってない。
何度か来た店だけど売ってるのを見た事無い。

だがこの日、商品棚には食パンが1本、ドカンと並んでいた。
もしかしたら初めてかもしれない。
あの路肩の縁石みたいな3斤サイズが、コーギーみたいなデカいパンがドカンと売られてるのって。

最近は1斤サイズで焼き上げる店も多いけれど、ここはビッグな3斤サイズ。
このまま丸ごとでも、1斤に切り分けても売ってくれる。

まぁ2人住まいの家庭にこんなでかいのを買っても仕方ないので買うなら1斤での切り売りなんだけど、ふと思い出した。
そう言えば、近所に住んでる友人も欲しがってたよなって。

買っとくか。
折角だから一本買っとくか。
こんな機会はそうそう無いので買っとくか。
ん、まぁ予約しておけば買えるんだけどね。

でもふと考えた。
こんなのどうやって持って帰るんだって。

サイドスタンドは付いてるけどカゴは付いてない自転車。
当初の予定通り、クリームパンやクロワッサン程度なら、袋をハンドルにぶら下げて帰るのは容易。
この食パンも1斤なら持って買える事は可能だろう。
でも、このゴツい3斤食パンを、カゴの無い自転車で持って帰るのは中々難しい。
ハンドルにぶら下げるのは難しいので、肩に担ぐのが現実的か...

ん、違うな。
全然現実的じゃ無い。

と言う訳で、折角のチャンスだったけれども、折角のコマンドーチャンスだったけれども涙を飲んでクリームパンとクロワッサンだけ買って帰った。
1斤買って帰ろうかと迷いつつも。
まぁ、予約しておけば何時でも買えるんだけどね。
食パン買うのにいちいち面倒なだけの事で。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする