オーストリアGPとロレンソのアレ

大体何時も怒ってるアルベルト・プーチさん。
でも、実は意外と笑ってる事も有るんだよ。

世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。

笑った顔も怖いなんて言わないで。

そんなプーチさんが語った。
レプソルホンダ総監督、全てを知るプーチさんが怖い顔しながら語った。
ロレンソのレプソルホンダ離脱~プラマック入りの噂について。

Repsol Honda team manager Alberto Puig says there have been no discussions with Jorge Lorenzo about being released from his contract and HRC expects the triple ...

I only know what we know
なんでもは知らないよ、知ってる事だけ(意訳)

と、なんかどっかで聞いたような前置きで語るプチ物語

今年と来年はロレンソがホンダから走るよ。
去就の話なんかした事ないから知らんわ。
噂の事なんか良く解らんわ。

との事。
プチ物語....おわり。

ちなみに本来は
I don’t know everything, I just know what I know
と言うのが正しい。

まぁホンダの総監督が事の真相や噂の出所を知らない筈も無いんだけど、ともかく計画には変わりは無いみたい。
ジャック・ミラーの方でも、日曜日にプラマックのボス=チームのボスでも有り、プラマック社のボスでも有るパオロ・カンピノティがオーストリアにやってくるので、そこでちゃんと決まりそうな、そんな雰囲気。

結局は元の鞘に収まって、何事も無く収束しそうな、そんな感じ。
現時点ではまだどう転ぶかは解らないが、結局は何だったの?って感じでこの話は終わりそう。
でもロレンソはペトロナスヤマハとも話してるんじゃ無いの?
なんて次の噂も出たり消えたりと、まだ予断は許さない状況なのだけども。

ん、まぁ無いね。
このまま何事も無く終わると思うな。
知らんけど。

さて、そんな欠席してる人の噂でガチャガチャしてるオーストリアGP 初日の結果。

1 Marc Marquez SPA Repsol Honda (RC213V) 1’23.916s 309k
2 Maverick Viñales SPA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.066s 303k
3 Takaaki Nakagami JPN LCR Honda (RC213V) +0.155s 305k
4 Fabio Quartararo FRA Petronas Yamaha (YZR-M1)* +0.237s 302k
5 Jack Miller AUS Pramac Ducati (GP19) +0.392s 310k
6 Miguel Oliveira POR Red Bull KTM Tech3 (RC16)* +0.410s 305k
7 Danilo Petrucci ITA Mission Winnow Ducati (GP19) +0.414s 307k
8 Cal Crutchlow GBR LCR Honda (RC213V) +0.420s 309k
9 Andrea Dovizioso ITA Mission Winnow Ducati (GP19) +0.495s 310k
10 Pol Espargaro SPA Red Bull KTM Factory (RC16) +0.502s 309k

トップはマルケス。
何事も無くトップ。

乱高下のビニャーレスは、今回はFP1から調子が良く0.066秒差で2番手。
今回は高成績安定と成るか。

3番手は我らが中上君。
一人昨年型に乗りながらも今年は本当に速い。
モテギでの表彰台も夢ではない...かも知れない。

一方オーストリアの期待を背負ったKTMのザルコは、FP1では途中まで上の方に居たけどFP2ではどっか行っちゃった。
何処に行ったんだろう??

昨年のポールポジションはマルケスの1’23.241s。
コンディション次第で今回は22秒台に入れてくるかも。

そんなハイレベルなフロントロー争いの本命は、マルケスを筆頭にドヴィさんとジャック・ミラーのドゥカティ勢か。
ビニャーレスもバイオリズム次第でワンチャン有る。
好調の波で迎えられたらね。

そこに我らが中上君が割って入れるか?
入れるか、って言うか入って欲しい。
楽しみに待とう。
ってか、早く契約を済ませてくれないかと、そっちの方がとても気に成ってみたり。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする