神戸空港には何が有る

友人の一人が神戸空港へやって来るので迎えに行ってきた。

単に夜が遅かっただけの事。
別にこんなにガラガラな訳では無い。
ここ数年は300万人超えペースで好調の神戸空港。
昼間は結構賑わってる。

神戸空港と言えば、以前はこんなコーナーが有った。

プチカワサキブース。
Ninja H2とかこのZX10Rなんかが展示されていたのだけど、久しぶりに行ったら今はもう影も形も無し。
嗚呼残念。

ただ、バイクってのは興味無い人からしたらいまいちピンと来ないモノだったりする。
これがランボルギーニやパガーニなら、ミニバンの後部座席の座り心地以外に自動車に何の興味も無い人でも、見ただけでその凄さがお分かり頂けるかと思うのだけど、バイクってのはどうにも解り難い。
バランスフリーフロントフォークなんですよと、早口で語った所で誰も聞いてなんてくれない。
スーパーチャージャーにしてもまた然りだ。
だから、特に立ち止まる事も無くスルーされていく光景を良く覚えてる。

エイチツゥーですよ!
なんて私の心の声なんて届きやしない。
まぁ、私みたいに用事も無いのにブラブラしてる人は少数派で、多くはこれから北海道や沖縄に出発する人達なので、バイク所じゃ無いって言えばそりゃそうなんだけど。

三式戦闘機「飛燕」でも展示してたらこれでもかと人目を惹くとは思うけど、あの狭いロビーに戦闘機なんて置いたら邪魔だから止めた方がやっぱり良さそうだね。

 川崎重工業は10月13日、第二次世界大戦中に開発・製造した三式戦闘機「飛燕」の修復プロジェクトで修復、復元作業を終えた実機を初公開した。飛燕は、10月15日~11月3日に神戸ポートターミナルにおいて開催される創立120周年記念展「川崎重工創立120周年記念展―世界最速にかけた誇り高き情熱―」に展示される。

特に何があるって訳でも無い小さな空港。
でも飛行機は見れる。
ほぼLCCだけど飛行機は見れるさ。
そりゃ空港だから。

バイクの駐車場は無料なので、途中のコンビニもイイけど神戸空港もぜひどうぞ。
特に、何がある、って訳でも無いけれど。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする