ダカールラリー ステージ6

ダカールラリー総合順位 (~ステージ6)

POS. DRIVE-TEAM MARK-MODEL TIME VARIATION PENALITY
1 9
 RICKY BRABEC
MONSTER ENERGY HONDA TEAM 2020 23H 43′ 47”    
2 5
 PABLO QUINTANILLA
ROCKSTAR ENERGY HUSQVARNA FACTORY RACING 24H 04′ 43” + 00H 20′ 56”  
3 1
 TOBY PRICE
RED BULL KTM FACTORY TEAM 24H 09′ 26” + 00H 25′ 39” 00H 02′ 00”
4 17
 JOSE IGNACIO CORNEJO FLORIMO
MONSTER ENERGY HONDA TEAM 2020 24H 09′ 28” + 00H 25′ 41” 00H 01′ 00”
5 12
 JOAN BARREDA BORT
MONSTER ENERGY HONDA TEAM 2020 24H 16′ 45” + 00H 32′ 58”  
6 2
 MATTHIAS WALKNER
RED BULL KTM FACTORY TEAM 24H 17′ 26” + 00H 33′ 39”  
7 16
 LUCIANO BENAVIDES
RED BULL KTM FACTORY TEAM 24H 22′ 49” + 00H 39′ 02”  
8 59
 SKYLER HOWES
KLYMCIW RACING 24H 48′ 37” + 01H 04′ 50”  
9 19
 STEFAN SVITKO
SLOVNAFT RALLY TEAM 24H 51′ 36” + 01H 07′ 49”  
10 22
 FRANCO CAIMI
MONSTER ENERGY YAMAHA RALLY TEAM 24H 54′ 11” + 01H 10′ 24” 00H 05′ 00”
 

 
今大会屈指の砂ステージで行われたダカールラリーステージ6。
 
ステージ5で勝利し、9分差まで詰めた前回覇者のトビー・プライス。
このまま一気に巻き返すか?
と思いきや、ステージ6は失速し、16′ 33”差の11位フィニッシュ。

一日休息日を挟んで、いよいよ後半戦。
好調のホンダ勢はこのまま突き進み、歓喜の涙を流すのか?
それとも、またもや何度目かの悲劇に見舞われ、正直スマンかったと叫びながら無念の涙を流すのか?

休息日明けの後半戦をお楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする