ジョン・ホプキンス

ジョン・ホプキンス

スズキがまだV4だった頃、エースとしてリズラ・スズキから走っていたMotoGPライダー。

AMAスーパーバイク=現在のmotoAmericaからいきなりMotoGPへ移籍したアメリカンライダー。
ニッキー・ヘイデンを最後にこのパターンでトップクラスのライダーは出てない、近年ではレアなケース。
スペンサーやローソンの時代じゃ無いしね。

MotoGP参戦2年目からスズキファクトリーライダーとして走り、当初は結果は出なかったもののマシンの進化と共に少しずつ成績を上げて行く。
だが、カタールでのマシントラブルにブチ切れてバイクを蹴っ飛ばしたのが響いたのか、翌年その首をスっ飛ばされる事に成る。
キャリア初の表彰台を獲得し、最終的に2位の1度を含む4度の表彰台でランキング4位の大きな結果を残したものの、残念ながらスマンかったな。

その後、カワサキ(MotoGP)に移り、SBKやAMAやBSBを転々と渡り歩いて、昨年はMoto2のアメリカンレーシングでコーチを務めていた。

あの時、バイクを蹴っ飛ばしてなかったら、ブチ切れなければ人生の幾らかは違ったモノになってたかも知れない。
『たら』も『れば』も今更言っても仕方ないんだけどね。

そのジョン・ホプキンスとは何も関係無く、今回のメインは大学の方のジョン・ホプキンス。
世界屈指の医学部を誇るアメリカの大学、ジョン・ホプキンス大学。

そのジョン・ホプキンス大学が公開してるのが、新型コロナウイルスの感染状況。
何かえらい事に成ってる。

これを書いてる時点ではこんな感じ。
これをご覧の今はどうなってるかは、上記リンクからご確認を。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする