気に入る事も有れば気に入らない事も有るもんだよ、ベガー

この世の全ての人間に受け入れられる事、なんてのは残念ながら無い。
料理や映画やファッション、ゆるキャラから国の政策から何から何まで。
多くの人が好意的に受け取る事柄で有っても、それに異を唱える人は必ず現れる。
本当にそれが気に入らない人なのか、全ての多数派に条件反射的に抗ってしまう面倒臭い人なのか、単に何か言ってやりたいだけの鬱陶しい人なのか、或いはそれが仕事なのかはこの際さておきとして。

世の中にはピーマンが好きな人もニンジンが好きな人も居る。
それらが大嫌いな人達に取っては信じがたい事かも知れないけれど。

実はちなみに私はパセリをかなり頻繁に買ってたりする。
わざわざパセリ買いに、ちょっと離れた八百屋までバイクで買いに行くくらいに。
だって、何時も行くスーパーには殆ど売ってないのだから。

それを他人に言うと割と変わった人扱いされるんだけど、ともかく我が家にはパセリは必須なのでこれはちょっと譲れない訳なんだよ。
我が家にはパセリの枯渇は由々しき問題なのだよ。
変わってる事なんて重々承知してるさ。

気に入る事も有れば気に入らない事も有る。

そんなの当たり前と言えば当たり前なんだけど、その当たり前を受け入れられない人も時に居る。
政治系のツイッターには、立ち位置は違えど一杯居るよ、そんな人は。
うんざりするので極力見ないようにするんだけど、でも一応私もまぁまぁ長い間何処かの誰かに政治献金してる身なので、どうしても目に入ってしまう訳で。
その度にうんざりしてる。
嫌でも目に入るもんさ。

政治献金って敷居は高く感じるかも知れないけれど、ガイドラインに従って寄付を行い、ちゃんと書類を用意すれば控除を受けれるので、エキセントリックな言動するよりは余程建設的では無いかと思う。
ワイルドに吠えたいだけなら、まぁその限りでは無いのだけど。

あ、献金しても返礼品は無いのであしからず。
そんなの有ったら捕まるわ。

なお、政治団体、或いは個人の後援会への寄付を控除と認められるのは、政治資金規正法第3条に記載された要件を満たす必要が有る。

特定の公職の候補者を推薦し、支持し、又はこれに反対することを本来の目的とする団体

電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索して提供します。

○○を支持だけで無く○○に反対するって団体でもオッケーなんだね。
そんな団体ってなんかちょっと病んでそうな雰囲気だけど、こんなネガティブな団体でも届け出を出して正しい手続きを踏めばオッケーだ。
自称はダメだけどね。
何もやる気も無く、正しい手続きもせずに自称政治団体を作って、そこに寄付しても控除は受けれない。
まぁそりゃそうさ。

少し前に届いた確定申告のお知らせの葉書に、ただそれだけでまだ何もやって無いのにすでに心が折れそうに成ってる私。
気分は鉛色。
でも外を見れば1月の末とは思えない柔らかな日差しに、もうどうでもイイやって気分に成ってしまいそうになる。
確定申告なんてもうどうでもイイやって。
....ダメか。

ともかくバイク乗り的には今年の冬の天気は非常に嬉しい。
ビバンダムみたいな、転倒したばかりのエアバッグでムキンクス化したGPライダーのような、そんなモッコモコしてムッキムキした格好しなくても全然寒くない、この冬の天候は非常に嬉しい。
それは私のような兵庫県南部の人間は勿論だけど、長野に住んでる友人ならなお更の事。
ほぼ雪かきの要らない今年は、本当に有りがたいんだと。
そして、今の時期でも割とバイクに乗れる。
毎日24時間何時でもって訳では無くても、普段は行きが積もってる長野の何処かでも割と普通にビッグツアラーに乗れるそうで。
今年の雪の少なさは本当に有りがたいんだと。

で、実際、この冬に関西へと出てくるって計画が始まってる。
計画が始まってる、って言うかコッチに来てガレージに1~2泊して帰るだけなんだけど。
それでもバイクセローで来れるんだから、今年の雪の少なさはバイク乗りに取っては本当に有りがたい話だ。
無事に来れるか、ってのと、無事に帰れるかって問題も有るんだけどね。

前者はエンジン。
そもそも、この寒い時期にわざわざセローで長野から来るのはエンジンを載せ換えるのが目的だったりする。
だからフルカウルの大型ツアラーを持ってるにも関わらずセローでやって来る。
だって、セローのエンジン載せ換えが用件なのだから、他のバイクで来たら何の意味も無い。そんなのただの観光だ。

現状、イオン有り絶不調。
もうベガーですわ、ベガー。
なんか良く解らないけどそんな感じ。
ベガー!

クランクかシリンダーかは見ても無いので何とも言えないけれど、ともかくかなり調子悪いそうで。
無茶にブン回したのか、それともオイルが減ってたのか、それとも....。

自分で乗せ換えも出来る人では有るのだけど、作業環境の面や他のメンテしようかってのも含めてまぁウチでやる事。
で、わざわざ長野から兵庫県南部までセローに乗ってくる事に。
尻の皮を擦りむきながら。

エンジンは、去年にヤフオクで入手したのが有るのでそれを使う予定。
始動確認~圧縮確認、ついでにクラッチ一式~ガスケット~パッキン類の交換まで済ませてるので、載せ換えさえすれば当分は戦えそう。
誰と戦うのかは知らないけれど、250が消滅した後の世界もこの225は立派に戦えそうだ。
シリンダー抜いてガスケット交換しただけの話なんだけどね。
でも、ベースガスケットが消耗品扱いなセロー225のエンジンにはこれが欠かせない作業だったりもする。

だからエンジン自体は問題無いと思うのだけど、イオン有り絶不調なバイクで関西まで無事に自走出来るか?ってのが一点。
そしてエンジン載せ換えて、ちゃんと帰れるかってのがもう一点。

エンジン載せ換えればバイクは問題無いとは思うんだけどね。
電気系はともかく、足は何年か前に手を入れてるのでほぼほぼ問題は無いだろうし。
ただ、急に雪降ったり凍結したりしないかと、ただそれだけ。
まぁセローなら大丈夫か。
雪が降ったとしても、まぁこの人ならどうにでも成るか。
長野の真冬の林道をツーリストで走るような人だから。

と言う訳でバイク乗りに取っては素晴らしい冬を迎えてる訳なんだけど

バイク乗りでも有りながら生粋のスキーヤーでも有る私は、2年ほど前に始めたばかりの生粋のスキーヤーな私としては、もう今年の冬はベガーですわ。
何だか良く解らないけどそんな気持ち。
バイク乗りには素晴らしい冬だけど、スキーする人には本当に最悪な冬。
思わずベガー!と叫びたくなる、そんな冬。
なんか良く解らないけどそんな感じ。
ベガー!

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする