ヨハン・ザルコは何処へ行く

 

兼ねてよりヨーロッパのメディアで言われてた通り、ジョシュ・ブルックスのヨシムラからの8耐参戦が発表された。

0511joshua

2016年 ヨシムラ8耐チーム体勢決定…かな?

ちょい前に書いたので、特にジョシュ・ブルックスについてとやかく書く事も無いのだけども。
でも、現在BMWからBSBに出てるライダーが本当にヨシムラから出るとは思わなかったね。

残るはもう一人。
果たして、ヨハンザルコは本当にヨシムラから出るのか?それとも?

”スズキのMotoGPマシンテストの契約を行った”
と、そんなニュース以来、スズキとザルコの関係はちっとも進展してない現状。
少なくとも特にコレってニュースは上がってない。
一時はビニャーレスが抜けた後、ザルコ&エスパル兄ちゃん大勢かと思われてたけど、イアンノーネが入ったので話はややこしい事に。
しかもアレックスリンスなんて名前も挙がってきて、ザルコはおろかエスパル兄ちゃんのシートさえあやふやな状態。
どうなるんだろう。

こんな話は秋風が吹く頃からちらほら出てくるのが本来だとは思うけれど、開幕前のロッシの電撃発表がトリガーと成りやたらと話の早い今期。
この辺りの話をさっさと片付けて欲しいと思うのは、当事者が一番思ってる事だろう。
と言うかすでに答え出てそうな気がしないでも無いけれども。


Pilotage : des motos, des enfants et Zarco !!! 投稿者 moto-journal

ちなみにザルコさん。
YAMAHA RACING ACADEMYにも良く参加して、チビッコライダー達に指導するオートバイのお兄さんをやってたりする。
もう何年もやってるみたい。

エルボーアタックし掛けたり、なんか挙動不審な事してゴール前で抜かれたりと、落ち着き無く、そして万年2位男だなんて言われてたのは今や昔。
今や表彰台の真ん中常連のMoto2王者。
今期も、じわじわとポイント積み重ねてランキング4位。
このまま調子を上げていけば、ロウズとリンスの成績問わず直ぐに追いつき、追い越すのも遠くは無いだろう。
立派なライダーに成ったもんだ。

125ccからMoto2へと上がったライダーなので勿論ヤマハの経験は無いけれども、なんとなくヤマハに近いライダーな気がする。
デビューこそアプリリアだけど、その後はデルビにモトビ(TSR)、そしてケーターハム Suterなんかにも乗ったりと、イロモノ街道を突き進んでる気もするけど、何となくヤマハに近い位置に居るライダーな気がする。
だから本来はテック3が適任な気もするんだけども、ジョナスフォルガーが入る事が決まったので残念ながらその線は無いな。
なんでジョナスフォルガーを取ったのかは良く解らないけど。

育てる喜びって奴?
ブラッドリースミス氏を取った時みたいに。
結局、大して育たなかったけどね。
頭以外にピカリと光る物は無かったけどね。
今の所は。
多分これからも。

本当に行くのだろうか?
本当にスズキに行くのだろうか?
どうなんだろう。

と言うか、そもそも本当に8耐に出るのか?
もうその話がメディアに流れて随分経つけど、本当に吉村笊子として8耐を走るのだろうか。
ヨシムラの発表を待とう。
ジリジリしながらもうちょっと待とう。
そのうち解るさ。
そう遠くないうちに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする