ご存知な方はご存知だろうけど、そうでは無い方には意外とそうでもない話

ご存知な方はご存知だろうけど、そうでは無い方には意外とそうでもない話。

ご存知な方はご存知だろうけど、そうでは無い方には意外とそうでもない、なんて言えばまぁそりゃそうなんだけど、一人の人間の知識量なんて限界が有るので、人によって知る事も知らない事も有るって事だ。
私は知ってるけれどあなたは知らない事、あなたは知ってるけど私は知らない事。
あなたも私も知らないけれど、どこかの誰かは知ってる事。
そして、知らなくてもイイんだよ、モルダー君、なんて事も時に。

風の谷のナウシカはジブリでは無いとか、スーパーマンのコスチュームはお母さん(義母)が手作りした(設定のブレは有り)とか、世の中には知ってる事も知らない事もまぁまぁ色々と有る訳なんだけども、長年バイクに乗ってても意外と知らない事、なんても未だに沢山有る。

え?今更だけどマジっすか??

なんて事も。
特にほぼ馴染みの無いスクーターは、極稀に関わるとその度に新しい発見が有る。
その発見が楽しいかどうかは、まぁアレとして。

ACGスターター。
昨今ホンダのエンジンで使われてるスターター。

卓越したCO2低減性能を持つとともに、高品質で扱いやすく、お求めやすい価格を実現した次世代小型スクーター用エンジン「eSP」についてご紹介しています。

ジェネレーターに電気を流してスターティングモーターにしようって構造。
その為、所謂セルモーターと呼ばれる、クランキング専用のモーターは不必要と成る。
モーターを手で回したら発電し、発電機に電気を流したら回りだす、ってのは小中学校の理科の授業でも習うありふれた事だけど、それを実用化したんだから凄いもんだ。

でも使ってる側からしたら、エンジンが掛かればそれで何も関係無い話。
構造は何だろうが別に、って感じ。

ただ一点、一般的なセルモーターと大きく違うのは、あのキュルキュル音が無いって事。
スタートボタンを押したら音も無くエンジンが掛かる。
だからPCXみたいにアイドリングストップと組み合わせるのが本命なんだろうね。
あの音も無くエンジンが掛かるのにはちょっと驚いた。
お陰で初めて触った時は壊れてるのかと思ったもんだよ。

これに初めて触ったのは阪神間に有る混沌とした大きな駅近くの居酒屋近くでの事。
飲んで帰って来たからちょっとズーマー取って来てくれないかと、食事中に掛かってきた電話で友人の一人からそんな事を言われたある日の事。
その日、近辺のカレー屋に何人かで来てたので、んじゃ乗って届けてあげるよ。
私は嫌だけど、と言う事に。

で、わざわざそのズーマーの持ち主宅までキーを取りに行って、その後わざわざ駅近くの居酒屋まで同行者を乗せて行って、端っこに違法駐車されたままのそのズーマーをわざわざ運転代行して帰ろうって事に。
なんで原付で居酒屋へ行くんだと、大いに思うけれどそれはそれでまた事情があるんだよ。
生きてれば何かしら事情は有るもんだ。

駐輪場なりバイク置き場に停めてれば、電車乗って翌日に自分で引き取りに行けば良いのだけど、さすがにここに一晩置きっぱなしは無用心だ。
なんせ夕方5時にXM177/GAU-5をぶっ放つ、血で血を洗うスパルタンな街。
ハンドルロックしただけの原付なんて、何処かの誰かにクリスマスプレゼントしてるようなものだ。

焼肉一回分のギャランティで、行ったり来たりしてズーマーを引き取りに行ったのだが、この日同行した4人共に、実は原付のスクーター自体殆ど経験が無い。
私も殆ど乗った事は無い。
同行者も同じ。
同じく同行してる旦那さんは、初めて買ったバイクが3輪のロードフォックスと言う訳の解らないバイク人生を歩んでるけれど、同じく普通のスクーターには殆ど馴染みは無い。
勿論、昨今のスクーターなんて知らない。
キャブ付いてる世代のコレが昨今のスクーターかどうかは別にして、このズーマーにも乗った事は一切無い。

あたふたした。
大いにあたふたしたもんだよ。
だって、キーをオンにしてスターターボタン押してもセルが回らないんだもの。
ちょっともキュルキュル言わないんだもの。

何かしらフェイルセーフが働いてるのか?
.....ってか、何が?
スタンド?ブレーキ?
或いは必殺技の名前を叫ばなきゃ成らないとか?
ってか、やっぱ壊れてる?

スターターボタン押したりキーをオンオフさせたりして、4人してあれこれ頭を悩ました挙句に判明した。
あれ、エンジン掛かってるじゃんかって。
周りはガチャガチャしてたのも有るけれど、あまりに静か過ぎた解らんかったわ。

その時初めて知った。
あ、これがACGスターターって奴なんだねと始めて知った。
決して酔っ払ってた訳では無いんだけどね。
プレーンラッシーしか飲んでないので決して酔っ払ってた訳では無いんだけねぇ。
それにしても、知らんかったわ。

そんな具合に、ご存知な方はご存知だろうけど、そうでは無い方には意外とそうでもない事も有るもんだよ。
そして、そんな話がまたここに。

本編は次回へ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする