2021年 MotoGPクラスラインナップ―7月13日現在

Repsol Honda Marc Marquez ~2024
  Pol Espargaro ~2022
LCR Honda 未定(Takaaki Nakagami)  
  Álex Márquez ~2022
Monster Yamaha Maverick Vinales ~2022
  Fabio Quartararo ~2022
Petronas Yamaha  未定(Valentino Rossi)  
  Franco Morbidelli ~2022
Ducati Team Jack Miller ~2021
  未定 (Andrea Dovizioso)  
Pramac Ducati 未定(Jorge Martin )  
  未定(Francesco Bagnaia )  
Avintia Racing Tito Rabat ~2021
  未定(Johann Zarco )  
Suzuki Alex Rins ~2022
  Joan Mir ~2022
Red Bull KTM Brad Binder ~2021
  Miguel Oliveira ~2021
Tech3 KTM Danilo Petrucci 
~2021
  Iker Lecuona ~2021
Aprilia Gresini Aleix Espargaro ~2022
  未定(Andrea Iannone /Cal Crutchlow)  

今期のMotoGPクラスはまだ1レースも行われてないのに、着々と埋まってる来期のシート。

レプソルホンダはマルク・マルケスが異例の4年契約で2024年までの長期リザーブ。
加えてポルの加入が正式決定。

ポルの加入によりレプソルホンダを出る事に成るアレックス・マルケスはLCR入りが確定。
これによりクラッチローがホンダから離脱。
来期のLCRは、アレックス・マルケスと我らが中上君のコンビと成る予定。

モンスターヤマハは、2022年までビニャーレスとクアルタラロが確定。
ロッシさんはクアルタラロに代わってペトロナスへ行く予定。
正式発表はまだ。

モルビデリは残留が正式に確定。

ドゥカティはジャックミラーがファクトリー昇格。
契約は2021年までだけど、成績次第で2022年までのオプションも有り。
相棒はランキング2位のドヴィさんが既定路線。
なんか揉めてるけど残留が最適解。
他にはアプリリアしか空いてる所が無いんだからそりゃ残留するさ。

プラマックはホルヘ・マルティンのMoto2からの昇格がほぼ確定と言われつつも、まだどうなるかは未定。
バグナイアも継続する予定だけど、正式発表はまだもうちょい。

プラマック入りを望むザルコだけど、その道は中々狭い。
そもそもプラマックの親分が、ザルコは....って言ってるので、幾らドゥカティの意向でもちょっと難しいかも。
今はアヴィンティア継続を死守するのが現実路線。
来年も中古車に乗る事に成るけれど、余計な口は謹んで静かにサインするのが最善の道か。

スズキは継続雇用。

KTMはビンダーとオリベイラのKTM学園中高一貫教育コンビ。
これからもオレンジ色を背負っていく。
でもこの若手2名だけじゃ余りにも心もとないからか、ペトルッチをサテライトのテック3に置くと言う選択。
KTMからしたら経験豊富なライダーを手元に確保しておくのは良い選択だけど、ドゥカティファクトリーから移籍する優勝経験者でも有るペトルッチからしたらどうなんだろうね。
その分はレッドブルマネーで納得、したのかどうなのか。
前向きコメントに終始するペトルッチだけど、胸の中までは誰にも解らない。

ペトルッチの相棒は最年少のレクオナが残留。
ポンシャラルさんが若い子が好き、って理由以外に何が有るのかは知らない。

クラッチローの行き先はアプリリアが濃厚、と言うか他には無い。
イアンノーネの復帰がアプリリアの第一の選択と言われているけれど、ドルナの意向、と言うかBT SPORTS(MotoGPの中継を行ってるイギリスのスポーツチャンネル)の意向も有って、多分ココにネジ込むんじゃ無いかと、なんかそんな事を言われてる。
グリッドからイギリス人が居なく成るのはちょっとね。
と言う訳で。

そのイアンノーネの裁定は8月に正式に発表される。
本来はその発表によって来期以降が決定すると言われていたが....
どうなるんだろう。

ホンダもヤマハもほぼ決まったので、次はドゥカティ勢。

順当に行けば、ドヴィさんの継続、プラマックはバグナイアの継続とマルティンの加入、そしてアヴィンティアはザルコの継続。
順当に行けばね。
順当に行くかどうかはまだ解らない。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする