レース界はド派手が正義

Scuderia Toro Rosso(スクーデリア・トロ・ロッソ)は、今期はScuderia AlphaTauri(スクーデリア・アルファタウリ)として一新された。
鮮やかなブルーのレッドブルから、お洒落なカラーリングに一新。

Scuderia AlphaTauri Honda: F1 Car Reveal and Fashion Presentation

AlphaTauriってのは、カジュアルファッションブランド。
見ての通り母体はレッドブル。
その名の由来は、牡牛座の中で一番輝く星=Aldebaran(アルデバラン)の別名で有るAlphaTauri(アルファタウリ)から取ったんだとか。

ちなみに前身のToro Rossoは、Toro=雄牛、Ross=赤って意味。
要するにレッドブルって意味だ。
まぁ結局牛ですわ。

でも、えらくシックに成ったもんだね。
パリス・ヒルトンみたいなカラーリングのレーシングポイントとは対照的。

す、凄いパリス・ヒルトン感です。

長い間モンスターエナジーを背負ってヤマハで戦ってたTECH3。
KTM&レッドブル陣営へと移った昨年はトロ・ロッソ風のブルーカラーに成ったのだが、今期はどうなるんだろう?
って思ったら、基本的に変わらず鮮やかなブルーカラー。

だが、メインはRed Bullでは無く、レッドブルオーガニックシリーズのsimply COLAに。
歯科医師を目指すオリベイラのボトルの中身には何が入ってるのかは知らないけれども、ともかく今期のTECH 3はsimply COLA。
変わらず今期も鮮やかなカラーリングだ。

F1とは違って今期も賑やかなカラーリングで戦うレッドブルセカンドチーム。
まぁでも華やかなカラーリングってのは良いもんだ。
2018年にバウティスタが最後に乗ってたドゥカティは、見た目は良いけど画面映りがパっとしなかったのものね。
なんせ周りは真っ赤に真っ青に真っレプソル。
F1最強チームのデザインを踏襲してる2019~のペトロナスヤマハはともかく、あの頃の白黒のバウティスタは地味だった。


ヘルメットは派手だがバイクはとても地味だった。
ザクセンリンクのゼブラゾーンの方が派手な位に地味だった。

レース界はド派手が正義。
この図式はまだまだ変わりそうに無いのだ。
だからとピンクはどうなんだろうとは思うけれどもね。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする