SBKスペインラウンド レース1

 

SBKスペインラウンド レース1

1 S. REDDING GBR ARUBA.IT Racing Ducati
 2 J. REA GBR Kawasaki Racing Team Kawasaki
 3 T. RAZGATLIOGLU TUR PATA YAMAHA Yamaha
4 C. DAVIES GBR ARUBA.IT Racing Ducati
5 L. BAZ FRA Ten Kate Racing Yamaha
6 M. RINALDI ITA Team GOELEVEN  Ducati
7 A. BAUTISTA ESP Team HRC Honda
8 M. MELANDRI ITA Barni Racing Team Ducati
9 A. LOWES GBR Kawasaki Racing Team Kawasaki
10 L. HASLAM GBR Team HRC Honda

ジョナサン・レイ、磐石の展開。
と思われたが、愛弟子のラズガットリオグルが猛烈チョイス。
中盤まではレディングと、FP1から好調だったバズさんを含めて4人の先頭争い。

ラズガットリオグルが再び来るか、と思われたが、レディングにギュっとシメられてジ・エンド。
キャリアの差、くぐってきた修羅場の数、そして踏んできた場数、踏みつけてきたウNコの数が違うぜとばかりに。
そりゃもう一杯踏んできたからね。

勢いそのまま、ラスト6周でレイをもパスして遂にトップへ。
バトルに成ればやっぱりレディングは強い。
そのままぶっちぎってSBK初優勝。
チャンピオンシップランキングもアレックス・ロウズを抜いてこれで首位に。

レディングにシられたラズガットリオグルは、何時の間にか上がって来たデイビスとラストラップに激しいバトル。
デイビスのミスも有り3位を死守、表彰台の一角は確実にゲット。
ちょっと悔しい、でもエースライダーと成る来期に向けては十分な結果だ。

一方、同じくヤマハのファン・デル・マー君号はまさかのエンジンブロー。
今年のヤマハの伝統芸、マシントラブルにより白煙噴いてリタイヤ。
何もそんな所だけMotoGPの真似しなくても。
マー君ブチギレ。

日曜日のスーパーポールレース&レース2へ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする