SBKスペインラウンド初日

開幕戦のフィリップアイランドから中断されていたSBKも遂に再開。
その記念すべき再開初っ端、FP1でトップタイムを出したのはまさかのバズさん。
並み居るファクトリーを差し置いて、プライベーターの大巨人がまさかのトップタイム。

このビーストウォーズみたいなヘルメットは、カーボンシェル仕様のレプリカモデルが4万円ほどで売られてる。
バズファンの方はチェックしよう。

ちなみに、バズさんの事をあんまり良く知らない人の為に説明しておくとこんな人

フランス出身、マルク・マルケスと同い年の27歳。
長い事レースやってるのでベテランライダーだと思ってる人も多いかもしれないけれど、実はまだ20代なのだ。

これは昨年の写真だけど、今年もヤマハ系プライベーターのTen Kate Racingから参戦する。
R25かな?って思うかも知れないけれどR1だ。

SBKデビューは2012年。
大怪我により引退したホアン・ラスコルツの代役としてカワサキファクトリーから参戦。
まだ19歳かそこらの若者は、途中参戦にも関わらず、シルバーストーンでの一勝を含む3度の表彰台を獲得。
ビッグな新人がビッグなデビューを果たした。

最高成績は2014年のランキング5位。
チームメイトのトム・サイクスのシリーズチャンピオンを最終戦で阻止したりと、色々と弾けてた時代だ。

ニンジャ250かな?って思うかも知れないけれどZX10Rだ。

その後、MotoGPに参戦。
オーナーが逮捕されたり、タイヤを290km/hでリアタイヤをバーストさせてバラバラに成りかけたり、ポルの代役としてKTMから走る予定が豪雨によりまさかのレースキャンセルを食らったりとニュースを賑わせたものの、成績はパっとせずにSBKへカムバックして今に至る。

s_CpzdhiVWAAAfsIK

特技は抱っこ。

初日総合結果

1 L. BAZ FRA Ten Kate Racing Yamaha 1’40.249
2 J. REA GBR Kawasaki Racing Team Kawasaki 1’40.311
3 M. RINALDI ITA Team GOELEVEN  Ducati 1’40.325
4 A. BAUTISTA ESP Team HRC Honda 1’40.392
5 S. REDDING GBR ARUBA.IT Racing Ducati 1’40.442
6 C. DAVIES GBR ARUBA.IT Racing Ducati 1’40.472
7 T. RAZGATLIOGLU TUR PATA YAMAHA YAMAHA 1’40.507
8 M. VAN DER MARK NED PATA YAMAHA YAMAHA 1’40.565
9 L. HASLAM GBR Team HRC Honda 1’40.603
10 A. LOWES GBR Kawasaki Racing Team Kawasaki 1’40.606

気温がさらに上がったFP2では殆どのライダーでタイムアップ成らず、上位陣ではリナルディを除いてほぼFP1の結果通り。
4メーカーのファクトリーライダー全員がトップ10に入ってる展開。
ホンダも調子良さそうだ。

でも、まだ初日。
通常はSBKでもスーパーポールでは38秒台に入れてくるので、まだまだこれからって感じ。

カワサキ、ドゥカティ、ヤマハのファクトリー6名はFP3では39秒台前半、つまり後1秒は最低でも詰めて来る筈。
開幕戦のフィリップアイランドでは、昨年までよりは随分マシと言えど、セッション通してトップにはちょっと着いて行けてなかったホンダ。
このヘレスではどれくらいまで走れるか。
バウティスタと、何時も扱い悪いけど頑張って走ってるレオンに期待しよう。
今年こそ、きっとやってくれるさ。
多分。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする