エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP FP2

ポルさん、早々にまたもやクラッシュ。
今期は元気ないクラッチローに変わり、破壊神様の称号を受け継ぐべく破壊の限りを尽くす。

 

そのクラッチローが欠場中のホンダ。
実は開幕前から腕の状態に懸念を抱えてたブラドルまでもがレースをキャンセル。
ホンダはアレックスと我らが中上君の肩にのしかかる。

そんな中上君、残り6分でFP2トップタイム。

 

今回も店長パネル見事ゲット。
今にも無科調へのこだわりを熱く語りそうな威風堂々。
すっかり店長の姿も板に着いた。
アルベルト・プーチも頻繁に顔出しするのも頷ける結果だ。

このままFP2ゲットだぜ!と行くかに思われたが、ここに来て今まで沈黙してたいきなりビンダーがいきなり覚醒。
いきなりトップタイムを叩き出し、中上店長の夢を阻む。
やるな、いきなりビンダーめ。

 

初日総合結果

EMILIA ROMAGNA MOTOGP, MISANO – DAY1 RESULTS
POSRIDERNATTEAMTIME/DIFFLAPMAX
1Brad BinderRSARed Bull KTM (RC16)*1’31.628s19/21294k
2Takaaki NakagamiJPNLCR Honda (RC213V)+0.002s17/21295k
3Fabio QuartararoFRAPetronas Yamaha (YZR-M1)+0.016s23/24289k
4Maverick ViñalesSPAMonster Yamaha (YZR-M1)+0.041s20/20291k
5Pol EspargaroSPARed Bull KTM (RC16)+0.071s15/20298k

 

先週のサンマリノGPに比べ、さすがにペースの早い今回。
初日で有りながら先週のポールポジションタイムは1’31.411に匹敵するタイム。

明日はどこまで詰めれるか。
ほぼほぼQ2進出を固めた中上君の活躍を期待しよう。

 

明日へ続く

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY