SBKカタルーニアラウンド レース1

エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP、ラストバトルのTTで衝撃が収まらぬまま遂にゴールを迎えるツールドフランス、そしてル・マン24時間。
多くのドラマが巻き起こってる中、こっそりと行われるSBKカタルーニアラウンド。

 

2020 CATALUNYA WORLDSBK, CIRCUIT DE BARCELONA-CATALUNYA RACE1
POSDRIVERNATTEAMMODEL
1Jonathan ReaGBRKawasaki Racing TeamKawasaki ZX-10RR
2Scott ReddingGBRAruba.it Racing DucatiDucati Panigale V4 R
3Chaz DaviesGBRAruba.it Racing DucatiDucati Panigale V4 R
4Michael van der MarkNEDPata Yamaha WorldSBKYamaha YZF-R1
5Alvaro BautistaESPTeam HRCHonda CBR1000RR-R

見ての通り今回もジョナサン・レイ。
何事も無く、ただただジョナサン・レイ。

 

レーシングスーツの上にTシャツを着るなんて、一昔前の峠を走ってた兄ちゃんかチャンピオンを決めた人みたいだけど、特にそんな訳では無い。

ちなみに着てるのはアナ・カラスコのTシャツ。
この人↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/アナ・カラスコ

 

レディングが2位、そして3位には今回も後ろの方からじわじわ上がって来たデイビス。
開幕戦のレース1のスタートダッシュからこの走りが出来たら今頃歴史は変わってたんだろうけど、スロースターターなデイビスにはそんな事を言われても困ってしまう。
年間130レースやるとか、1レースが2時間以上のロングレースならデイビスにも好機は訪れそうだけど、そんなうんざりする事はやってられないのでスマンかったなって話だ。

 

ちなみにレース1はこっちで見れる

https://www.worldsbk.com/en/videos/2020/2020%20WorldSBK%20Catalunya%20RACE%201%20Full%20Session

レース1だけ、だけどSBKは太っ腹だ。

 

ポイントランキング

POSDRIVERNATTEAMPOINT
1Jonathan ReaGBRKawasaki Racing Team268
2Scott ReddingGBRAruba.it Racing Ducati227
3Toprak RazgatlıoğluTURPata Yamaha WorldSBK157
4Chaz DaviesGBRAruba.it Racing Ducati157
5Michael van der MarkNEDPata Yamaha WorldSBK146

ジョナサン・レイがさらにリードを広げ、その差は39ポイント。
6年連続タイトルもちょっと見えて来たかな。

ただ、1開催で62ポイントも稼げるSBK。
カタルーニアの後にもフランスとエストリル(ポルトガル)の2ラウンドを残してる。
まだまだ何が有るかは解らない。
何が有るかは解らないとは言え、事実上レイかレディングのタイトル争いだけど。
流石にファン・デル・マー君の大逆転Vは無い。
物理的には可能でも流石に無いな。
そんなの出来たらこんな所に居ないさ。

レースと同様、後ろの方からジワジワと上がって来たデイビス。
最初は滅法調子の良かったラズガットリオグルと並ぶ157ポイント。
次、ラズガットリオグルの前でフィニッシュ出来ればランキングは遂に3位にまで上がる。
本当に最初からもうちょっと上げれてた状況は大きく変わってただろうけど、残念ながら如何ともし難い。

 

さてお次はスーパーポールレース。
デイビスにはアレだけど、レイは滅法得意なショートレース。
昨日のMotoGP、Q2のダメージからまだ立ち直ってない人も、そうで無い方も、SBKもどうぞよろしく。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY