テルエルGP FP3

アラゴン2連戦、今回は2戦目のテルエルGP。
今更だけどテルエルとは、モーターランド・アラゴンが有るのが、アラゴン州テルエル県が由来。

 

気温17.2度、路面温度19.8度。
MotoGPマシンを走らせるにはちょっと寒いコンディション。
ただ、例年最終戦が行われるリカルド・トルモは16度位にまで下がるので、これくらいならまだ影響も少ないのかな、と思う。

 

FP3
中盤、クアルタラロが47秒401のタイムを出しトップに立つ。
リンス、ミルがタイムを出す中、初日トップの中上君がここで47秒392の、先週のQ2を一気に上回るタイムでトップに立つ。

TAKA店長、今日も好調。

 

沈没のドゥカティ勢。
初日、どうにかこうにか体裁を整えたザルコだったが、残り5分で無念の転倒。
ペトルッチが後ろに着いて行く大作戦でタイムを上げる中、ドヴィさんは気合の単独走行でトップ10を目指すもののスマンかった。

結果は、最後の最後に一発タイムを出したモルビデリがトップ。
我らが中上君は惜しくも2番手。
でも今回も絶好調なので、Q2での1列目を大いに期待しよう。

 

 

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY